逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2010年 09月 26日 ( 1 )

一緒くた

全体を語るは容易く 個体を語るは難し

にも関わらず、他人を全体の一として語る者が後を絶たない

自らの内にすら、玉虫がごとき側面を持つというのに、想像力が欠け過ぎてはいまいか?

自らが割り切れないものを、他人には平然と二択で迫る

しかも、出た答えを唯一として捉える

すでにこの段階で、夥しい錯誤が介在し、現実から大きく隔たった位置にいることを理解すべきだ
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-09-26 08:47 | 雑記・雑感