逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2010年 09月 07日 ( 1 )

世界と日本代表との差。
それはワン・プレイに対する集中力の持続性だ。
否、正確にいえば、一流国ではブーイングが起こるような粗雑な「イメージのない」プレイを平気で連発しだすところである。
集中している時間帯は、流れるような連続性を、早いスピードでこなすこともできる。
だが、それが上手くいきすぎると、すぐに増長して、なんでもできるつもりになって、できもしないレベルのプレイを平然と狙いだし、フリーランをサボり、グダグダ。
現在の段階に至っては、不用意なプレイに対するサポーターからの「ブーイング」が大事になってくる。
そういった意味でも、試合を放送する局は「質の高い解説者」を用意するべきである。
松木みたいなヤツが、ギャーギャーわめくだけの放送を垂れ流すのは、代表にとっても癌である。
本来、正確に分析(批判)、ディティールの総体を説明できる人間を「解説者」というはずなのだから。

さて、藤本、乾、永田あたりには、やはり代表の資質がなさそうだ。
山田直(負傷中)、柏木、森重、といったあたりの選手を次はピックアップしてほしいものである。
ひとりで何かを破壊する選手ではなく、運動量があり、チームを長時間連動させうる選手がカギだ。

きょうの試合の話をすると、楢崎が割られたゴール。あれがすべてを左右したね。
あのゴールのおかげで、グアテマラ代表は「楢崎はザルの可能性あり」と判断し、ミドルレンジからのシュートをバンバン打ってきてくれたからだ。でなければ、エンジンが掛かってからのグアテマラ代表に、もう少し肉薄されていた可能性もあったからね。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-09-07 23:55 | サッカー