逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2010年 08月 12日 ( 2 )

正直な話をすると、「世代間ギャップ」というものが、あまり理解できない。
「若者とは会話ができない」と平然と言ってのける大人がいる。
それは世代の違いの問題なのだろうか?
ボクは、なんでも、大体そのままに、そういうものだとして話を聞くから、こういった感覚がない。
だから、どの世代とも、ほとんど話を噛み合わせることができる。
(ただ、老人とのそれには、かなりの労力と忍耐力が必要となるわけだが)
「若者(年長者)とは話せない」という人間とは、話せないのではなく、自分の話をしたくて仕方がない、コミュニケーション能力の低い人間なのではないのか、と最近では考えるようになった。
オマエの話はどうでもいい。まず相手の話を聞け。
自分の話をまともに聞いてくれない人間に、心開く若者なんて存在しないと思うよ。

ギャップなんて、実のところは大したものじゃない。問題はコミュニケーション能力なのです。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-12 20:05 | 日記

影響

自分としても、なんとも軽薄な、と思わないわけでもない。
しかし、まあ、仕方がない話でもある。
お気に入りの子の嗜好に合わせる。それはボクにとって必然なのかもしれない。
一見、頑固なタイプに見えるらしいボクだけど、実際のところは、ほとんどのことに頓着のない人間だったりするのだから(あ、あくまでも外見とか、そのへんの話だけどね。精神は別です)。
それに新たなジャンル、感覚には常に触れていたいと考えているので、それはちょうど良い機会だったりもするのである。渡りに舟。
だけど、男から影響を受けるということは、ほとんどない。だって魅力もへったくれもないんだもの。
- それに女が好きな男のタイプを知るのが、いちばん重要でしょ? 男はどうだっていい。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-08-12 19:41 | 日記