逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2010年 04月 26日 ( 4 )

他人からの羨望のまなざしも全く意味はない

ボクが手に入れたいと思っている、たったひとつのものが手に入らないのならば

それはコントラストを余計に強くする邪魔な存在ですらある

ボクは現在、非常なる不毛の只中にある

周囲には、ひどく陽気なヤツに映っているようだけど、ボクの闇(病み)は決壊寸前だ

-------------------

空白を埋めるために、ボクは必死にテンションを上げる

その行為自体が、半ば、自分で自分を追い込んでいるようなものだと知りながらも

-------------------

ボクは、ほんとうにキミ以外のダレも必要としていないんだぜ?
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-26 23:25 | 日記

あこがれのひと

そういえば、ボクは他人に対して"あこがれ"を抱いたことが一度もない
能力そのものを尊敬することはあっても、個人崇拝のような感情は持てないからだ
- それに能力に対しては、自分がそれを手に入れるために努力しない以上は、"あこがれる"こと自体がナンセンスだとも思っている
しかし最近、"見本"はやはり必要なのではないか、と考えるようになってきた
架空の理想よりも、イメージしやすい存在
特に振る舞い、所作における見本はあった方が背骨を入れやすい
で、ようやくその対象を見つけたわけだが・・・ここではもちろん言わない
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-26 23:09 | 雑記・雑感

存在証明

証明写真を撮った
写真を撮るのが趣味で、風景などはバシバシと撮っているわけだが、自分の顔写真というのは、
更新前の写真ぶりで、いったい何年、自分の顔写真を撮っていなかったのか、と驚いた
となると、いまボクが死ねば、最新のこの写真がボクの遺影となるわけか d(ゝω・`)いえ~い!
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-26 18:28 | 日記

ラインの向こう

社会には、さまざまなラインがある

ただ慣習に基づいただけの無意味なライン

人間として超えるべきではないライン

ラインを超える

超えるべきライン、超えるべきではないラインを

超越者が見る景色

体内麻薬と合成麻薬のどちらが、より脳に快感を与えるのか

覚醒剤では、人間は覚醒できない

ラインを超えて、空を飛ぶためには、体内麻薬の発現を促すほかない



ボクはラインを認めない

けど、超えるべきではないラインの存在だけは、しっかりと持っておこう

----------------------

最近、近所で日増しにシャブ中らしき人間を見かけるようになってきた
警察は何をしているのだろうか?
地元署員たちもどっぷりシャブ・コネの一員なのだろうか?(そんなのも実際にいるというウワサも)
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-04-26 00:25 | 雑記・雑感