逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2010年 02月 06日 ( 3 )

ラヴとか テンシだとか

きょうは いったい何回ささやいただろうか

むかしからボクを知る者は「ぜったいウソに決まっている」というだろう

ボクだって いまだに信じられないような変化だから

いつから始まったんだったけな このノリは・・・


あれはたしか去年の夏ごろ

これからは会話の最後に「○○がいちばんカワイイよ」ということにする みたいな宣言をしてからか

いつもカノジョがことあるごとに「カワイイ?」と訊いてくるものだから それならば と

「ラヴ!」ということばもカノジョの方がよく言っていたことばだった(ピースサインで)

だけど 現在にいたってはカノジョはテレるばかりだ

陽気で気軽だったオンナの子が 完全にテレ屋で おしとやかな乙女になってしまった

(ことばに対する重みが完全に逆転してしまったね)


だけど仕方のないことだよ

キミはほんとうにテンシだから

この灰色よりも暗い色調の世界が

キミが現れるだけで極彩色の輝きへと変わる

それはもう テンシのしわざとしか言いようがないじゃないか


キミがたまにつくウソすら ボクは いとおしいと思っている

ウソが持つ意図 自分をよく見てもらいたい わるくみないでほしい という感情からの

そんなほほえましいウソなら ボクはそのまま受けてとめるさ

ボクだって いつもウソをついているような錯覚をおぼえているし

そのウソをホントにするため もっとがんばらねば という意欲にもなっているんだよ キミの存在は

またあしたも逢いましょう おやすみなさい
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-02-06 23:41 | 雑記・雑感
戦犯はナラサキ

Jリーグ発足以降、もっとも熱のない代表チームに仕上がった なんだこれは?である
闘志、責任感、ともに最低レベルだ
自らの仕事だけ真剣にこなせば、それだけで許されると思っているんだろうな、きっと
完全に手抜きだ スペース、シュートコースを作るための全体のフリーランニングがほとんど見られない
それはきっと指揮官がそういった"見えないところ"での走りを正確に評価しないからだろうな
終盤の岡崎のシュートシーン エリア内にいたふたりがともに棒立ちだったのにはア然とした
なんだよ、これ

負けるべき試合だった 事実、負け寸前まではいっていた
これで韓国戦にも敗れれば、岡田解任だってあったのに
それをナラサキのバカがPKストップ なにやってんだよ
本番で勝ちに行くためには、負けるべき試合というのもある
きょうの試合は確実にそれだった
W杯3連敗(オカダ6連敗)の戦犯はナラサキでほぼ決まりだ
(て彼は自分の職責をきっちりと果たしただけなんだけどね・・・でもな!)
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-02-06 21:26 | サッカー
東アジア選手権 V.S.中国代表 前半を終えて

すでに睡魔が訪れた 眠たくなる時刻でもないのに
岡田ジャパンのサッカーは、強力な導眠剤にも匹敵する
あいかわらず頭を使わない反射的サッカーをやらかしている
チームが一体となった崩しなんて、もう消滅してしまったのだから
きょうもまた、中盤が足を攣らせるまで走るなんて、ぜったいにないだろうな
これこそ究極の岡田ジャパン オシムの遺産は完全に食い尽くされてしまったようだ
前線は3人中、ふたりがバカ もうダメだ グループリーグBEST 4が現実味を帯びてきた

中沢はおろか、闘莉王すら、ほとんどオーバーラップしなくなったね
(追記:後半はちょびっとだけ上がってたね)
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-02-06 20:10 | サッカー