逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2010年 01月 22日 ( 1 )

友情の発生条件

「ぶっ殺してやる」とまではいかないが、「あー、めんどくせー、死ねばいいのに」くらいには思っている人間が、生命の危機にさらされている。助けても、そのことによっては自分は何も損しない。だけど相手からは自分が全く見えてもいない。そんなとき、アナタはその人間を助けますか?

近頃、付き合いのある新しい知人たち。彼らはおそらく、躊躇し(躊躇もせず)、助けはしないだろう。
旧い、くされ縁を思わせる友人たち。彼らは、ほぼ反射的に手を差しのべてしまうタイプだ。
これは人間の本質的やさしさ(勁さ、自尊心の高さ)をあらわす問いだ。
ボクと前者とのあいだには、ぜったいに友情は生まれはしないだろう。
で、めんどくさいと思うことが多くても、後者と切れることがないのも、このためなのだろう、と、ふと。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-01-22 08:25 | 雑記・雑感