逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009年 12月 05日 ( 2 )

ベスト4よりも、まず勝ち点4を獲ってみろ!

初戦:対カメルーン代表
中心は、もちろん絶対的エースのサミュエル・エトー。
だが、カメルーンの中盤はバルサやインテルではない。日本代表はおそらく中盤を支配できるだろう。
とはいえ、そんなことはあまり意味がない。中盤を省略した戦い方こそが、対日本には有効だから。
容易に見える。一発で中沢と闘莉王の裏をぶち抜くカメルーンFW(=エトー!)の姿が。
望みうる最高の結果は、泥試合による勝ち点1の獲得だろう。

第2戦:対オランダ代表
可能性は限りなくゼロに近いだろう。フンテラールがスタメンなら大量失点も覚悟せねばなるまい。
時計じかけのオレンジの中でも、歴代最高水準の精密なムーヴメントを持つフンテラール。
スタメンならハットも十二分にありえる。個人的には南アW杯得点王候補に挙げる選手だ。
日本の右サイドのマッチアップは相手左のロッベン。内田では抑えられないので、岡田はおそらく徳永を起用するだろうが、いくら成長著しいとはいえ、徳永ではこの水準の舞台での攻撃は期待できまい。
カイト、フンテラール、ロッベンが揃って出場できないことでも祈るしかないかな。

第3戦:対デンマーク戦
いちばん勝ち目があるとすれば、もちろんこの試合だろう。
主力アタッカー陣(トマソン、ロンメダール)の高齢化もあり、緊迫した試合展開になりそうだからだ。
バックラインにはリヴァプールのアッゲルなどがおり、高さで太刀打ちするのはまず不可能。
一瞬の抜け出し、岡崎頼みの攻撃となるだろうね(大久保、玉田では振り切れまい)。
終盤は、ベントナーなどを入れたパワー・プレイでくることも予想されるが、これは集中すれば、意外にハネ返せるんじゃないか、と個人的には甘く見積もっている。

予想総括
対カメルーン代表で勝ち点1、対デンマーク代表で奇跡の勝ち点3をもぎとっても、対オランダ代表での大量失点から勝ち残れない。というのが現実的最高ラインか。
中沢と闘莉王では、まず100%、フンテラールを抑えることは不可能と見る。
ケガ、ないしは直前で、カイトが絶好調モードに入り、フンテラールの投入が終盤まで遅れるというのが最高のシナリオではないだろうか。
ベスト4より、とにかく勝ち点4を獲ってみろ!そしたら岡田に「バカにしていて、ごめんなさいでした」と土下座してもかまわんから(そんなすばらしい結果も、まず夢のようだけどね)。
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-05 19:51 | サッカー
さすが師走だ おかしな人間がどんどんと活動的になってきた

一見の客から、いきなり「今度、ふたりで食事でも!」「電話番号教えて!」
(※注:50前後おばちゃん。しかも商品も買わずに!)

「(クソばば自作の)この絵、置かしたるわ」 カネもらってもお断りです

なにやら、みんな壊れてきてます 自己中心的というよりも、世界の中心でひとりわめく、みたいな

こういう暴走機関と出遭うと、ふだんの倍疲れるわけだが、これからどんどん増えてくる悪寒
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-12-05 19:24 | 日記