逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2009年 11月 02日 ( 2 )

正気を保つのがむずかしい世界、環境における精神の歪み
歪んだ精神に触れ続けていると、こちらもすっかりと毒されてくる
堪えることのしらない、垂れ流しばかりの連中の排除
この感覚自体も、やはり歪んだ思考なのだろうか
ひとを選別するのに、ヒトラーは人種、遺伝子を選んだ
乱暴な、大雑把な選別の仕方だが、これはその方法に問題があっただけではないのか?

いや、本来なら、自分のことを優れていると考えている人間たちは、自分たちだけで集まって、勝手に
コミュニティでも作れば良いだけの話である
だが、そういったことへの能動性の欠如、安直な排除祈願から発する、いわゆる差別主義
一寸の虫にも五分の魂
ではなく、その虫たちによって自らの生命を侵されているという危機感から生まれているのだろうが
叩きのめすにたる者たちは、たしかに無数にいる
だけど、それを理解したうえで、なおその手段を採らないという選択
(いったいなんのためにそんなものを採らなければならないのか?)
"選別"という名の思考は、自分が"選ぶ側"の人間であるという前提の下に成り立った暴力性だ
それも自らの領土がヤツらに侵されている、と考える(過剰な?)被害者意識から生まれてくる

現在、ボクが住む街で(目を開けて)正気を保ち続けるのは、非常にむずかしくなってきている
それは人種云々ではなく、性質的にクズが多すぎるし、それに毒されてクズ化していく者たちで溢れ返っているためだ
ボクは、自分がクズだと考えている連中と、"いっしょ"にならないために、日々をすり減らしている
おそろしく不毛な作業で、さっさとそこから離れればいいだけの話なのだが、これがまた、ボク自身グズなので・・・
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-11-02 23:34 | 雑記・雑感
なにかしらの光を見出そうともがく

だけど、光のない時期や場所だって存在することに、いい加減に気づかなければね

妥協すれば、一瞬で輝かしい世界を手に入れることもできるのかもしれないけど、

その"輝かしい"は、あくまでも一般的な視点から見て、というだけの話

オレは多分、許容できないものが多すぎるんだ

寛容たれ、と日々唱えながらも、許せないものが多すぎる

"腐った"人間とオレがいつも形容する連中は、"恥を知らない"人間たちのことだ

見た目の恥なんかどうだっていいが、精神・本質の部分での恥知らずどもには、どうしても、だ

で、あまりにもそういったヤツらばかりに囲まれた世界に居続けると、自分がおかしいのではないのか、

という具合になってくる そんな馬鹿な、である

     もちろん、オレだっておかしいけど、オマエらほどでは絶対にないよ、と叫びたくなる
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-11-02 23:17 | 雑記・雑感