逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2009年 02月 25日 ( 3 )

ずっと頭に引っかかっている言葉
過日、筑紫哲也の新書を読んでいて出てきたセリフなのだが、この問いは非常に重い
この言葉は、たしかインターネットの技術革新云々のレセプションの場で、筑紫氏の口から出たものだが、本当に幸せになれるのか、という問いは、あらゆるテーマの核心ともいえる

「進歩=ポジティヴ」の時代は去った
新しい価値観の基準の軸となるのが、この考え方だろう
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-02-25 20:38 | 雑記・雑感

余談:平均年齢

平均寿命の話ではなく、各国の国民の平均年齢の話
先頃の記事で、インドの話が出てきたので思いだしたが、先日読んだ新聞によると
現在、この国の平均年齢はなんと40代後半(たしか49)だとか
もっといっているのではないか?とも思ったが、まぁ、こんなもんか
だけど、インドのそれを見て衝撃が走った まだ20代後半だったのである!
日本の40代後半(たしか世界一水準)というのもあれだが、インドとのこの開きには、
両国のこれからの"未来の差"に映って、なにやら暗澹たる気分に・・・
インドは向こう10年、一気に伸びるね 羨望の念、禁じえず
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-02-25 12:20 | 雑記・雑感
☆太陽光電力 買い値2倍に 電力会社、来年から10年間☆
東証がバブル後最安値をつけた日、経済産業省によって発表された太陽光電力買取の義務化
これで関連銘柄だけは一気に伸びるね
官僚紳士たちは、おそらくすでに事前に買い漁ったことでしょうが、伸び幅はまだまだこれから?

ソーラー・パネルの技術といえば、数年前まで日本はトップの位置にあった
だけど、ここ数年、インドの(マハラジャの資本投下による)台頭により、勢力地図は大きく様変わり
世界シェアでの伸びしろが目減りにしたので、今度は国内転換?
つーか、それすらインド企業に奪われるなんてこと・・・それも知ったことじゃない、官僚には?
(=現在さえ良ければ、他はどうでも良い)

ソーラー・パネルで発生した余剰電力の買い取り義務化
で、その買取分費用は、一般の使用電気代に上乗せされる
一般家庭からも電力を買い取ってくれるというが、これはいったい何を意味するのか?
広い屋根、あるいは庭を持ち、きっちりとした設備投資をできる家
そういった家庭には、ちょっとした小遣い稼ぎのチャンスとなるだろう
(もちろん自家用の電気代節約&2倍値買取によって)
だけど、余裕のない家にとっては、単なる電気代の値上げ事案である
「パネルくらい頑張れば買える」という声も聴こえてきそうだが、そこは安物買いのゼニ失いよろしく、
メンテナンス、維持費に追われ、四苦八苦することも想像に難くない

要するに格差是正なんて言葉がようやく聴こえるようになってきたこの国だが、
まだまだ官僚どもの頭の中身は、金持ちがいかにさらに住みやすい国にするか、しかないんだぜ
こういったことの積み重ねが、格差の源泉であることも、しっかりと理解しながら

追記:これによって原子力発電所が少しでも減れば良いけど、減るのはもちろん水力、風力、火力から
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-02-25 11:51 | ゴシップ・世俗系