逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2008年 08月 27日 ( 2 )

今シーズンのミランは、ちょっとおもしろい
ロナウジーニョの加入だけではなく、シェフチェンコまでがレンタルで復帰
ジェノアから帰ってきたボリエッロも加え、一気に前線の駒が厚くなった
中盤にはアーセナルのスペクタクルの心臓だったフラミニが、バックラインにはザンブロッタ、
ゴールマウスにアッビアーティが加わり、昨シーズンの脆弱さが一気に払拭された感すらある

おそらくキーとなるのは、シェフチェンコ、セードルフ、ネスタといった76年組だろう(ボクと同級生)
セードルフはともかく、残りのふたりがどのくらいコンスタントに働けるかで、布陣、安定性が、ぐっと違ってくるはず
特にネスタは最重要人物で、彼がいなくなると、最終ラインの安定性はまるで違うものになるか
なんにしても最終ラインの4人(ザンブロッタ、ネスタ、カラーゼ、ヤンクロフスキ)以外はさまざまなバリエーションでやれそうだが、駒が多すぎて逆に定まらないなんてことにもなりかねない、そんな陣容が今期のミランである

今期のミランの主要メンバー
FW:インザギ、シェフチェンコ、ボリエッロ、ロナウジーニョ、カカ、パト、パロスキ(早くレンタルに出せ)
MF:ピルロ、ガットゥーゾ、フラミニ、セードルフ、エメルソン、アンブロジーニ
DF:ザンブロッタ、ヤンクロフスキ、カラーゼ、ネスタ、マルディーニ、ボネーラ、オッド
GK:アッビアーティ、ヂダ

やっぱ最終ラインの陣容がまだまだ薄いか
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-27 22:01 | サッカー
17歳だったかで存在を確認していたマルディーニを、21歳になってようやく獲得に成功した
(ゲーム内の)景気が落ちてきて、ラツィオも放出せざるを得ないような移籍金とトレード要員を費やして
これでバックラインはほぼ磐石
28歳になったヘイティンガを筆頭に、2世グレン・ジョンソン、キエッリーニにマルディーニである
(若手は数シーズンのレンタルを経て、みんな「世界レベル~」になってから起用)
サブ、レンタル中、ユース組の層も厚く、まだまだリーグでの連覇は続けれるかもね

デル・ピエロ、マテラッツィ、カフーなどの2世も続々登場
どこから獲得していくかが問題だけど、だんだんまたチーム内の英国人選手率が落ちてきているのが気がかり
早くジェラードやランパード、ベッカムあたりの2世よろしく

チーム内英国人選手
ルーニー、シアラー、シェリンガム、ミルナー、リチャードソン、グレン・ジョンソン、ザットナイト
ユース組:インスほか
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-27 12:06 | サカつく欧州版