逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2008年 08月 17日 ( 2 )

2011-12シーズン
事件はFAカップ決勝終了後に起こった
試合はリヴァプールとの死闘、PK戦までもつれ込んで惜しくも賜杯を逃す
そして試合後・・・
「こんなタイトルも獲れないのかよ!」とサポーターたちから暴言の数々が飛ぶ
プレミアは言うまでもなく、世界屈指のリーグだ
そんな国でのカップ戦で、毎年決勝まで勝ち進むチームにこのような暴言は許容の範囲を超えている
バカなエセ・サポーターたちには、さっさとエストデーラのSCの方にでも鞍替えしてもらいたいものだ

最終成績:リーグ制覇、FA杯準優勝
ポドルスキは4年連続の20ゴール超えを達成するも、得点王はベテラン、アンリの頭上に

2012-13シーズンへ
例年どおり、ビッグネーム獲得に動く
すでに加入が決まっていたミルナーにプラスして、メッシ、キエッリーニを獲得
帰ってきたレンタル組もメキメキと成長しており、昨シーズンよりもさらに磐石の体制に
しかし、リバプールから来たトレゼゲへのオファーに対し、冗談で倍額近く吹っかけてみたところ、なんとリバプールがそれに応じ、予定外のトレゼゲ放出
これで激怒したサポーターたちが暴発 予断を許さない状況に・・・
昨シーズンの世界最優秀選手、30歳でピークに達しつつあるカカを獲得し、乗り切る方向へ
8月中に、さらに2名ほど、ビッグネームを獲得画策中(即戦力CBを1枚は獲らねば)

現在の陣容(☆は新加入)_
FW:ポドルスキ、ルーニー
MF:☆カカ、セスク、モントリーボ、サヒン、中村、ジェナス、ペドレッティ、リチャードソン、C・ロナウド
DF:ディオゴ(爆発で世界屈指)、ヘイティンガ、ヴェニョー、モンソロー、アビダル
GK:キャティエ(2度の爆発で世界屈指)
レンタル中:☆メッシ、☆ミルナー、ダヴィド・シルヴァ(2世)、☆キエッリーニ(2世)、カニサレス(2世)
ユース:シェリンガム、ウォルコット、バロシュ、ほか数名の架空ビッグネーム
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-17 18:24 | サカつく欧州版
2010-11シーズン最終成績
リーグ制覇、FA準優勝
トレゼゲ、ムトゥの加入で絶対的エース、ポドルスキの1TOP体制を2TOPへと移行
ルーカスとダヴィドのふたりで40ゴールという高い設定をノルマとしていたが、終わってみれば、しっかりと43ゴール ポドルスキは26ゴールし、やはり3年連続の得点王を手中にした
ただ、あいかわらずCLは勝ちきれない
決勝トーナメントまでは勝ち進むも、いつも1回戦で力尽きる なんとかセネヴァー

2011-12シーズン ビッグネーム 
アドリアン・ムトゥ+31億円で、サポーター狂喜のウエイン・ルーニーを獲得!
すでに新加入では、即戦力となりえないくらいのチーム構成のなかで、途中出場ながらも、
しっかりとその存在をアピールしてくれるイングランドの大エース
2年連続のレンタルから帰ってきたサヒンもいよいよ主軸を脅かす存在になりだし、磐石間近か
念願のマルディーニ獲得は91億円+アビダルほか2名でもラツィオにオファーを拒否され、膠着状態
浮いたお金で、代わりにジェームズ・ミルナーを来期から加入させることにした(31億円+フォベール)

錬金術
2部昇格からわずか数年で、6万人収容のスタジアムにこの戦力
いったいどこから資金が出てくるのか、疑問に持つプレイヤーもいるだろうが、うちに錬金術はズバリ「ユース選手の売却」である
獲得初年度(16歳)の選手はトップ昇格させても移籍金が1000~2000万円程度(トップ新加入選手も同じ)だが、1年寝かすとしっかりとした実力どおりの金額まで跳ね上がる(なので17歳で昇格)
うちは架空選手は片っ端から売っていくので、年間で数十億円の売却益が発生する
ポイントはもちろん「スカウト」だ
優秀なスカウトはたとえ高額のサラリーでも、3名枠フルで雇用するべし
優秀なほど、やはり優秀な選手を見つけてくるわけだし、1年後の売却益で充分おつりがくる
理想的なやり方は、トップに3枠ほど売却枠を作り、常時3名の昇格(移籍リスト掲載)組を置くこと
だいたい年に5~6人ほど売れれば合格 ただ特別優れた素材は1年のレンタルののちに売っても可
ノウハウさえ掴めば、あとはその潤沢な売却益でクラブ資産の増強、ビッグネームの獲得も可能だ
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-17 09:14 | サカつく欧州版