逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2008年 08月 13日 ( 2 )

2009-10シーズン最終結果
リーグ2位 FAカップ優勝
ポドルスキが2シーズン連続で得点王となるも、大事なリーグ後半に2ヶ月超のスランプに入り、
チームも失速 リヴァプールの後塵を拝すことになった
ヨーロッパ得点ランキングでは、グラーフという若造が台頭し、こちらは2位に
続々と過去のビッグネームのニセモノが出てきだし、ここらから、ゲームバランスが崩れてくる
けど、うちは基本的には架空選手は獲らないので・・・

2010-11シーズン開幕
(☆マークは新加入選手)

       ☆トレゼゲ
       ポドルスキ
リチャードソン   ☆C・ロナウド
    ジェナス  ☆セスク
アビダル          ディオゴ
   ウッドゲイト☆ヘイティンガ
        ☆フレイ 

SUB:☆ムトゥ、☆俊輔、ペドレッティ、フォベール、フォリオ、ヴェニョー、キャティエ
レンタル中:ダヴィド・シルヴァ、モントリーボ、サヒン、ニーマン(売却専門)
ユース:バロシュ、マーカス・ベント、テオ・ウォルコット

またもや大量の新加入選手たち 8~10ヶ月は連携向上に費やさなければならないだろうな
セスク欲しさに、プラシルとディアッラ+21億円を使い、チーム力低下の危機に・・・       
なので、41億円という「格安」でC・ロナウドを補強して、とりあえず誤魔化してみた
現在、ラツィオ所属のマルディーニくん(17歳w)を強奪する計画も進行中
アビダル+51億円を見事に断られたが、資金にモノを言わせて、今シーズン中には!である 

このゲーム、選手を獲得すると、前所属のときよりも若干能力が落ちて入団する設定になっているね
「世界レベル~」なら、「世界に通用する~」になったり
もちろん年齢からの老化じゃなく、ゲームのバランスを考えてのことなんだろうけど・・・ちょっとアホっぽ
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-13 20:20 | サカつく欧州版
TVをつけたのが前半37分あたり
いきなりマカーイの、どアップに笑う

日本にもまして、低調な内容のオランダ
日本はフィニッシュワーク以外では時折、おもしろいシーンを作るが、オランダときたら・・・
先のEURO2008での調整失敗を計算しての低ギア・スタートなのかもしれないが、
たぶん、それはちがうだろう

オランダの低調さにすこしだけ言い訳の光明を見る
「ピッチの状態が悪すぎる」
美しいパスワークの再現が、きわめて困難なピッチ
パスサッカーを基調とする両国には、最悪ともいえる会場だった
願わくば、南アフリカの芝が美しいことを・・・たぶんあやCな^^;

追記:本田圭をはじめとする数名の選手がオランダ戦のなかで造反
指揮官の指示とは真逆の行動(前からいかなくていい → 高い位置からプレス)に出る
ここでいちばん悪いのは造反が「数名」であること
サッカーは当たり前だが「チーム」スポーツ 11人で1ユニットなのに、それをさらに分けると・・・
高い位置からいくという判断自体は間違いとは思わないが、ボクは本田がキライだ
たしかに光るプレイも時折あるのだが、総じてつまらないミスが多すぎる
しかも、原因はきわめてシンプル ポテンシャルに対する精神的体力の低さからだ
(鈍足なりに)全力疾走したあとに蹴りにいくFK
まったく呼吸を整えず、ただゴールを見つめ、ヒーローを夢想する馬鹿チョイス
練習で「極まれに」決まるスーパーを何の根拠もなく、常に狙う
決まれば正に英雄だが、そのおそろしく低い再現性と驕慢さは、見ていて不愉快になるものだ
彼はもちろんプロフェッショナルとはいえない 
海外のリーグでも、出てきたばっかの17歳くらいの唯我独尊タイプの選手と同じくらいのメンタリティ
世界なら、頭を叩かれて、とっくに良い方向に向かってなければならない年齢に達しているのに・・・
いろんな部分を考慮しても、この選手のフル代表入りの可能性は30歳近くまで待つべきだろうね

シボンのジェントルマンを見倣え!(?)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-08-13 20:05 | サッカー