逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2008年 07月 16日 ( 3 )

会話のリズム

むかし馴染みとひさしぶりに話す
興味、嗜好、接点、距離感の喪失からくるテンポのわるさ
自分ではそんなつもりではないのに「あれ、オレってしゃべれない人間だったっけか?」

ことばというものの不要性を考えながら、ことばの重要性を感じる日々
退屈にかまけて腐り続ける脳
なにかが閉じていく一方で、なにかはちゃんと開いていっているのだろうか?
老いる(閉じる)にまかせるには、まだまだ若い、つもりの32歳
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-16 21:46 | 雑記・雑感

WCCF サイドワインダー

きょうもWCCF
本日の綺羅は1枚だけ
WCMのフローラン・マルーダ 特殊能力は「サイドワインダー」

カードショップに早速、買取依頼
店頭価格は1600円、買取800円で売った
そのおカネでゲットしたのが、05-06のYGSルーニー、05-06のCRACKイブラヒモビッチ、
04-05のWSAクリスティアーノ・ロナウド、そして04-05のWSAピレス
1枚の綺羅を4枚の綺羅に換え、欲しかった選手カードで揃えました
(綺羅でも後継の普通カードに能力で抜かれると暴落するのな)

ぼちぼちフランス、オランダ人だけのチームも作れそうなくらいカードがたまってきたけど、
どうしたもんかな

現在のチーム構成
FW 白グジョンセン(=CRACK)、白トマソン、白レジェス、黒トッティ
MF 白マンシーニ、白パク・チソン、白ペッロッタ、白デ・ロッシ、白ピサーロ
DF 白パヌッチ、白モレッティ、白マテラッツィ、黒ネスタ、黒カンナヴァーロ、黒マルディーニ
GK 綺羅ブッフォン

長いことプレイして気づいたことといえば、「サイドバックは不要」ということ
サイドアタックは前線の連中だけでプレイするべきで、相手のサイドアタックを受けないためには、
こっちのサイドバックは前線に行かないのが鉄則、というのがこのゲームの攻略ポイントらしい
ちょっと現実的でなくてがっかりだけど、ここまできたら仕方ないか
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-16 21:29 | WCCF
あんまTVも見ずに、ネットで字面を眺めているだけなんだけど、
最近の山本モナ批判の露出の多さには、飽きれを通り越した平和さを感じてしまう

不倫なんて、ほんとうは他人にとってどうでもいいこと
「当事者」これがすべての事案であり、外野がとやかく喚くのは、いったい何なのだろうか?
政治など、自分たちに直結するようなことには伝統的ルーズさを発揮するのに、
こんなどうでもいいことには、数千という抗議がTV局等に送られるなんて、どういう国なんだ、日本は?と(そういう国なのは重々承知之介なのですが)
そもそも、山本モナがメディアで脚光を浴び始めた理由も、この性に対する奔放さ(というほどでもないキャラクター)のおかげで、今回のスキャンダル(?)も面目躍如の「本領発揮」のはずなのに、実際にことが公になるとコレって、「プロレスはやっぱり八百長なんだ!」といまさら大声で張り上げるひとの精神に似ていて、なんだかなぁ、と(?)

だいたい「男女同権」なんてことばが叫ばれるようになった現代においても、
依然として、男の不倫に対する寛大さと、女の不倫に対する厳戒さ、という古色蒼然な色彩は、
かぎりなく社会の通念として存在しつづけていることに、ボクはいまさらながら驚かされる
(特にこれはPTA役員的性格を持つ同姓であるはずの女性に多く見られる 彼女らには男に対する従属、庇護を受けることこそが至上の観念なのだろうか?)

よいこと、わるいことを論じる権利があるは本来、
二岡の嫁、こども、嫁の両親、このくらいじゃないのかい?
おもしろおかしく、ちっともおもしろくもおかしくもない話題を、わるノリだけで拡大させるメディアと受け手
なんだかなー ヒマを持てあましてるんだろなー 平和だなー
(せいぜい、旦那に不倫されたことのある女性だけにしてほしいね、今回の件の外野批判者は)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-07-16 10:47 | ゴシップ・世俗系