逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2008年 06月 10日 ( 1 )

3-0
カンナヴァロの不在がひびいたというよりも、オランダの破壊力がすさまじすぎたというところか

1点目
オフサイドではないかと物議を醸していたが、あれはどう見るべきなんだろうね?
タッチライン際でブッフォンと交錯したイタリア人選手が、そのまま転倒してラインの外に
本来ならニステルローイの位置は完全にオフサイドポジションだが、この「外に出ている選手」の扱いをどうするかによって、判断が変わってくるのだろう
たしかに相手チーム選手との接触によっての転倒ではないし、転んだ位置がたまたまライン際だっただけで、あれがフィールド内なら、あそこが最終ライン・・・
ここまで細部のルールは、さすがに知らないけど、それをカウントしないと、あのゴールはやはりオフサイドだし、審判のレヴェルが低すぎるということになる
アジアでの試合ならいざ知らず、あのピッチで笛を吹いている人間が、あれをオフサイドと見ないんだから、やはり・・・なのかな?

2点目
ビューティフルすぎるカウンター
美しすぎて思わず、大笑いしちゃったよ
3点目も素晴らしいカウンター
ディフェンダーが被らなければ、神GKブッフォンは弾いていたかもしれないけど、あんなもん、ふつうならどうやったて止められるかいっ!w

レ・ブルーはルーマニアと引き分け
マジでおもろいEUROサイコー!
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-10 20:46 | サッカー