逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2005年 06月 28日 ( 3 )

今週も気づいたらすでに番組がはじまっていたので、途中からの視聴となりましたが、
今週の生徒は、先週とはうってかわって、なかなかに将来性のありそうなピアニストの卵でした
前回は見たカンジ、韓系の20歳前後の生徒だったように記憶していますが、
今回は見たカンジは日系の、年のころなら中学生くらいにしか見えないような、
おぼこいカンジの少女でした
しかし、その腕、そのタッチは目を見張るものがあり、アントルモン氏も思わず
「ベリグゥ~♪」と何度か納得するほど
だから氏による手直しも、先週の女性の半分以下くらいだったかもしれません 
たいへん聴きやすかったです
少女が手直しを受けたところは、テクニックそのものよりも、リズムの変化についてが多く、
それはこども特有の生き生きとした、コントロールがむずかしい感情の起伏のようで、
別段気になるほででもありませんでした
(しかし、氏の手直し弾きはすさまじい ことばで言わなくても、その音を聴けば、「ああ、こう弾くのか」とダレしもが納得できるであろうプレイだから ほんとうにスーパーだな、このひとw)
時間が来たところで、今回は氏もけっこうたのしめたらしく、
「またぜひお逢いしましょうね」と、前回のような社交辞令ではなく、本音で言っていたような締めくくり
このくらいのレヴェルだと、見ていてもほんわかしてたのしいね 来週ももちろん見る予定ス
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-06-28 20:07 | まったりムジク(音楽)
< 悪の温床化防止、実名でのネット活用促す >
正気の沙汰じゃない
近年、愛国教育や国旗・国歌法など、日本政府による中国政府の政策への憧れは、なかなかに顕著なものとなってきていましたが、ここにきてそのハイライトのような記事が飛び込んできました

今年の3月、中国における全てのウェブサイトの登録制化(6月30日期限)という、
前代未聞の情報統制令が中国政府から発表され、
日本でもだいぶ「ネタ」にされていたのはみなさんもご存知でしょうが、
この前代未聞のバカなネタもやはり、日本政府は統制社会・中国への憧れよろしく、
「これは素晴らしい!」とこれまたマネっ子を敢行するつもりのようです
いくら文言や意図をマイルドに偽ったとしても、これはやはり情報統制へのはっきりとした足がかりのほか、ちがいはありません とんでもない白色テロというものでしょう

_ところで実名化による被害についても、ちゃんと想定しているのでしょうかね?
もちろん何らしていないでしょうね
実際問題、為政者というヤツは一般人がいくら傷つけられ、死亡しようがまるで知ったことじゃなく、
自分たちの近辺でなにかが起きて、はじめて火病のごとく怒り狂う人種なのだから
もちろんこの案も(ぜったいに「案」まででストップさせなければいけない)運用する連中がそういう連中であることをしっかりとわかった上で、みんな真剣に吟味し、廃案に送り込まなければいけないだろう

無関心でバカな国民たちほど、為政者をよろこばせるものはない_のだから・・・

・【ネット】中国、Webサイトとブログを登録制に、非登録サイトは閉鎖へ、また情報規制…[6/8]
検索していて、たまたま引っ掛かった2ちゃんねらーたちによる中国の政策への批判のスレッド
ひとごとでなくなったいま、彼らは日本政府にもちゃんと同じように批判するのだろうか?

東アジア各国、近親憎悪のそっくり人形みたいだ
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-06-28 12:46 | ケイオス-フィリア

はやくもなつやすみ

きのう、ついにPS2ソフト『ぼくのなつやすみ2』を起動
設定で時間の経過を『のんびり』にして、いざはじまりはじまり・・・

舞台は昭和50年の8月、ということでボク自体生まれる以前の設定ですが、
いきなりオープニングのムーヴィーにやられる
これ、ほとんど3Dの映画見ているのとかわりまへんがなw
しかも、OP曲は陽水の『少年時代』を沢田知可子が歌ったもの
船で辿りついた船着場には、これから1ヶ月お世話になる民宿の家族が出迎えていた
みんなバシバシ、しゃべるしゃべる(聞覚えのある声も何人かいたかも)
とてもナイスななつやすみを過ごせる予感MAXに

家に到着
「ぼく」は、居間の近くの部屋を与えられ、ここを拠点になつやすみを満喫する模様
さっそく民宿のなかを散策
ひとにしゃべりかけるとやはり音声で応えてくれる
2階に登ったり、お風呂場をのぞいたり、あれこれしているあいだに夕飯の時間がくる
夕飯が済み、部屋に戻ると机には昆虫採取キットが
(この民宿のふたちのこども、5年生のお兄ちゃんのほうがくれたことがあとで判明)
民宿をうろうろする「ぼく」
イスにすわる あたまを小さくスウィングさせ、いつも笑顔の「ぼく」
階段や段差ではちいさくジャンプしておりる「ぼく」
あまりのめんこさに完全に顔がゆるむw
2階には金髪のバックパッカー、カメラマンのサイモンさん
さぁ、あすからのわんぱくに期待して、きょうは風呂に入ってねるとしましょうか
とりあえず絵日記を書いて、おやすみなさい(´-ω-`)zzz

総プレイ時間は30分少々 だいたい1日を30分から1時間くらいで過ごすのかな?
どこでセーヴするんだ、と探していたら、ねる前の絵日記を書くころにいっしょにセーヴする模様
ということは、やはりそれほど長い1日でもなさそうだ
これから1ヶ月、ぼくのなつやすみを満喫するといたしませうか♪
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-06-28 08:46 | 日記