逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー

2004年 11月 30日 ( 2 )

『M-1グランプリ2004』の決勝進出者たちが発表された
メンバーは以下とおりです(寸評付き)

東京ダイナマイト(1)(2) ツボにハマればなかなかだが、この時間枠は苦しいか
アンタッチャブル なにがおもしろいのかわからない
タカアンドトシ 奥行きが足りない ライトタッチの漫才
千鳥(1)(2)(3) さっちゃんネタはもう出せない?しかし、荒削りだがかなり光る 大スキだw
トータルテンボス(1)(2) 「今回のネタのハイライト」は今回もあるのか?
南海キャンディーズ 男のほうは元足軽エンペラー(ガチンコ出演) せっかく女が面白いのに・・・
POISON GIRL BAND まだ勘違いしているフシがある
笑い飯(1)(2)(3) ◎優勝の大本命 現在出揃っているメンバーでは死角ナシか

以上のメンバーに、当日、敗者復活戦1位のコンビを加えた9組で優勝が争われる

予想トップ3(復活組除く)
優勝:笑い飯 2位アンタッチャブル 3位タカアンドトシ
スキ
東京ダイナマイト、千鳥、トータルテンボス、笑い飯
キライ
アンタッチャブル、タカアンドトシ
グレー
南海キャンディーズ、POISON GIRL BAND

(`・ω・´)ノ みんなの応援コンビも聞かせてくれぃっ!

※それにしても今回のメンツ、前にも増して深夜テイストだなw こんなんでだいじょうぶなのか?w 
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-30 21:25 | お笑いなぞ

相当罰

また陰惨な凶行がおこなわれた
少年4人による女子高生のレイプ
犯行グループと女子高生は、面識がなく、まったくの刹那的な犯行である

ハンムラビ法典に「目には目を」というものがあった
これは、(一般に勘違いされて捉えられている)「やられたらやり返す」という意味の野卑たる古の規則などではなく、「やられた分しか、やり返してはいけない」という、報復の連鎖を抑える分にも有効かつ、人道・人情的な観点からいっても、とても優れてた法であった

今回の犯行で主犯格となった2名には、いかなる量刑がふさわしいだろうか?
なんら情状酌量するような理由もない、いたずらな衝動に狩られた刹那的凶行
おそらく極刑こそが最も相応しい刑罰だろう
ボクも死刑廃止論者ではあるが、それはあくまでも「冤罪の可能性」というものが頭にあるためであり、こうもはっきりとした単なる衝動による無軌道な凶行に関しては、処刑もなんら問題ないだろう
「加害者の人権」というものは、加害者に情状の可能性がある場合にのみ発生するものであり、こういった非人間的犯行においては、加害者にはいっさいの人権を保持する資格を認めない
加害者は、相手の人権を暴力的に蹂躙することによって、自らの人権を放棄したと認めたに等しいのだからだ

_とはいえ、死刑を制度化してしまうと、やはり冤罪等の問題が発生してしまうだろう
では、いったいどのような刑罰が、こういった犯罪には相応しいのか?

まず、ボクが近代的かつ人道的にも人情に合致していると思われるハンムラビ法典の精神を参考にするのならば、ボクは被害の女子高生に以下のダメージを認める_
・見ず知らずの男たちに突然され、いままでふつうに生活していた連続性を、突如、なんら理由もなく断たれてしまった衝撃
・事件以降に待ち受けるであろうさまざまなショックとトラウマ 異性に対する根底からの不信感の発芽 周囲からの「被害を受けたひと」という心の凍りつくような視線 
・社会的ルールから、根底から見放されたような、何も信じられないくなるような衝撃 それらから引き起こされるであろう精神的混乱や不眠・・・e.t.c
_数えればキリがないが、犯罪者は、事件そのものだけではなく、これら事件以後にも起こるであろう2次被害のすべてを罪として厳罰を受けなければならないだろう
これだけの犯罪を犯せば、極刑こそが相応しいが、死刑がないとするならば、いかなる量刑がふさわしいのか

ボクが刑罰の選択者ならば、以下の刑を認定するだろう_
・まず畜生による加害者への蹂躙刑 (しかし、これではヌルすぎる 被害女性が人格否定を受けたように感じたであろう衝撃を補うには、まったく足りない)
加害者の生殖機能の剥奪 睾丸の摘出及び、勃起能力の除去 (これは必ずすべき処置である 子供を生む権利という点も全く問題ない こういった加害者の子として生まれたら、子供も被害者となりうるのだから)
_あとは『時計じかけのオレンジ』のような、暴力的なものすべてに対して恐怖を抱くような処置がふさわしいだろうが、この点に関しては、医学のほうが未発達のため保留とする

しかし、実際のところは、彼らにはこれに近いであろう刑罰はいっさい与えられず、ほんの数ヶ月の服役で、なんらそれ以降のお咎めもなく、のうのうと放免されてしまうのが、また今回もオチではなかろうか?こんなことでは、これ以降の犯罪もいっさい抑止できないのではないか

お隣の中国では、年に何回か、年齢などに関係なく処刑が判決・即時執行されている
それを見ていて、日本では、「ただ」野蛮だというひとも多いが、それこそ「ただ」なにも考えず、漠然と暮らしているのではないか、とボクは思う
罪と罰のバランスはむずかしいが、非道なものには厳罰、こそが、「ただ」漠然と生きているひとたちにも、本当は必要だということをもう少し考えたほうが良いのではないか
この国おいては、殺人以外の ひとの精神をブチ壊すような犯罪への刑罰が軽すぎる
少年法による年齢規定も義務教育世代前後まで引き下げる必要がある
「18歳以下は未成年」扱いというのは、長い歴史のなかでも、ここ100年にも満たないのだから
肉体が大人と同等になった時点で、行える犯罪も大人と同じなのだから、大人と同じ量刑を受けてしかるべきだ 
でないと少年法は、抑止力どころか、助長にしかならないのだから


未成年だからセックスをするな、とか、アダルトビデオを見るな、とは言う気はないが
セックスの大前提は和姦
という、この世に数少ない真理ををしっかりと理解できるような環境になってもらわなければ困る
なんでもかんでも規制するのもアレだが、この世からレイプもののビデオ、コミック(問題を問うものを除く)は排除して然るべきではないのか?
こういったアダルトビデオなどが衝動のはけ口を補っている、という説も存在するが、
こんなもの「そうか、この手があったか」「ひょっとしてオレがヤッたって問題ないんじゃん」と勘違いするバカの数、バカを助長している効果のほうがはるかに大きいだろう
強姦は厳然たる罪科であることをもっと強調すべきであろう

こういった「情状の余地のない」性的蹂躙という行為には年齢は関係ない
厳罰、相当刑こそが相応しい

続報ありました
4人のうちの1人が女子生徒の同級生だった、そうです
[PR]
by amnesiac7 | 2004-11-30 15:44 | 断想