逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2004年 10月 01日 ( 3 )

どうにもおかしな話である・・・。
ここ10年ばかり小説の新作を発表していない氷室冴子さん。
しかし、ここで語られている話はなんだ?
斎宮百話の第八話、「緑は異なもの」で、この執筆者と氷室さんとの対談の話が触れられている。
そこで聞き捨てならない行がある_
そしてイベント当日。氷室さんは予想通り、否、予想以上に親しみやすく、話題の広い方でした。もちろん盛会裏に終わったのですが、その後も覚えていただいてたんですね。突然COBALT編集部からの電話で、対談が申し込まれたのは今年の初春のことでした。
こうして何とCOBALTに写真入りで載ってしまったのです。じつは活字化されたのはほんの一部分で、もっともっと面白いオフレコの話もあるのですよ。歴史の裏話とか、新作の構想とか・・・、でも個人情報なので、教えてあげません。
_と!! (゚ロ゚;)新作の構想ですとぉー!!!
この対談は、たしか00か01年に「なんて素敵にジャパネスク」の新装版発売に関連して、雑誌COBALTで行われたもの。ということは・・・
この時点よりもすでにいま3~4年経っている計算になるが、まだ新作は発表されていない・・・
どうもあやしい・・・ひょっとして・・・
ボクは大胆は仮定を立てる・・・
氷室さん、ひょっとしてすでに名前変えて別の作品どんどん出してんじゃねぇか?!
元より、おそろしいくらい筆の早いひと(むかしの発刊ペースから推測)。
そんなひとが、たくさんの構想を持って、ほっときっぱなしにするだろうか?
いや、まちがいなく(希望)何本かはすでに、発表がストップしてからも書き上げているはず!
出来上がったモノをひとに見せない?そんなこと、彼女に可能か?
ただ「氷室冴子」というイメージがあまりにも大きすぎて、まったく違う作風のものを出すのが、なんだかファンに対して心ひけるところがあるのではないか?

ところで高村薫というひとが、氷室さんに似ているというウワサを目にしたが、どうなん、実際?
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-01 22:12 | 氷室冴子

新刊マンガ寸評

b0006096_19494763.jpgPLUTO プルートウ(1)
浦沢直樹の話題の最新作、PLUTOが発売された。
手塚治虫鉄腕アトム「地上最大のロボット」を下敷きにした話のようだが、さてさてどうなって行くのか・・・(プルートといえば、オレは安部公房の「プルートのわな」しか思い浮かばないわけだが・・・)。
近年、手塚マンガを下敷きにしたものなら、メトロポリスなんかもあるが、あれも原作とは大きく違うものだった。
もちろんPLUTOも大きく違うものになっていくことだろう(当たり前だ。アトムのたった1話を忠実に再現するだけなら、連載にはならないさ。)
それにしても浦沢よ、最近、この空気スキだねぇ・・・ちゃんと描き上げろよ、マジで(MONSTERのオチには、正直がっかりした^^;)。

b0006096_2045715.jpgギャラリーフェイク(31)
最近、読み終わるたびにガッカリするギャラリーフェイクの最新刊。
今回もやはり「・・・」と満足感が薄い仕上がりとなっています。
始まった当初は、ほんとうに面白いマンガだったんだけどねぇ・・・。
こういうマンガは、お笑いと一緒で、アウトプットするためには、インプットが必要なのです
( ´¬`)正直、ネタ切れ感が漂い、惰性で描いているのがありありです
唯一マシだった話は、「端皿」。
これは「愛しのバットマン」の遺産ですね。あっちの続編として、読みきりで描けばよかったにw
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-01 20:12 | まんが王

テロと白色テロ

b0006096_1336762.jpg< 米軍の車列へテロ 40人超死亡 >
[ドバイ 30日 ロイター] アルカイダ同盟のザルカウィ氏率いる武装勢力は30日、バグダッド周辺での米軍車列などに対する3件の車を使った自爆攻撃で犯行声明を出した。
 バグダッドでは、米軍車列の近くで3件の自動車爆弾爆発事件が起き、子供34人を含む41人が死亡した。
 その数時間前には、アブグレイブの米軍検問所付近の交差点で起きた自爆攻撃でも、イラク警官2人米兵1人が死亡し、女性と子供を含む、約60人が負傷している。
b0006096_1338721.jpg< イスラエル軍がガザ地区侵攻、民間人28人死亡 >[ジャバリア(ガザ地区) 30日 ロイター] パレスチナ自治区から発射されたロケット弾でイスラエル人の子供2人が死亡したことを受け、イスラエル軍は30日ガザ地区に侵攻。パレスチナ過激派とのの衝突で、パレスチナ人28人とイスラエ側も兵士ら3人が死亡した。
 シャロン・イスラエル首相は、ガザ地区北部に集中攻撃を行い、パレスチナ人自治区を再占領してロケット弾攻撃の阻止にあたることを承認した。
 この日は、過激派の拠点とされているガザ地区最大規模のジャバリヤ難民キャンプにイスラエル軍戦車が侵攻し、学校付近でパレスチナ人7人が死亡。パレスチナ人目撃者は、死者は戦闘に関係ない十代の青少年と語り、ある医療関係者は、「爆発が激しく、遺体の一部が付近の民家に散乱するなどした」と述べた。
 イスラエル軍司令官は、民間人の死者が出たことに憂慮を表明しながらも、イスラエルの戦車は対戦車ロケット砲などを発射した武装集団に向けて発砲した、と説明した。
 このほか、イスラエル軍によるガザ地区侵攻で、過激派や現場に居合わせたパレスチナ人ら21人が死亡し、150人前後のパレスチナ人が負傷した
 これより先、イスラエル兵2人と、ジョギングをしていた女性が、武装集団に待ち伏せ攻撃され死亡している。

報復の連鎖には、終わりがない・・・どちらもアメリカ絡みの「テロ」である。
[PR]
by amnesiac7 | 2004-10-01 13:44 | ケイオス-フィリア