逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第3回 WCCF談義(難儀)

やればやるほど、カネ喰い虫であることが判明するこのWCCFというゲーム
だって、クラブの選手のバランスなんかを考えれば・・・
敵(他プレイヤーたち)は、みなアブラモヴィッチ級に資金をつぎ込んでくる者たちばかり
こちらも調子こいて、同じように振舞っていると、リーズやパルマみたいにバースト・・・死相^^;

ところで攻略のカギ、というか、ボクのクラブのポイントを考えると、やはりサイドの攻防だ
本来、4バックを形成するはずの両SBをWBの位置にもってくるという超攻撃的布陣
攻めているときは、どちらも非常に頼もしいくらいなのだが、相手にウィングがいるときは、
ずっと裏をとられっぱなしの、やられ放題となってしまう
相手のストロング・ポイントを攻めることによって、相手長所を奪うというボクのコンセプトは、
どうやらWCCFのプログラムでは、再現することが出来ていないようだ

<現在のフォーメーション&メンバー>

          サンタクルス
    サヴィオラ     シェフチェンコ
 
    ランパード     シェルストレーム
グロッソ       ガーゴ      エブエ
      センデロス   ネスタ
            
         ステケレンブルク

(SUB) アデバヨール、バッジョ、サリハミジッチ、ブロッキ、アッゲル(アッガー)

懸案は、やはりサイドの構成と位置
前線の左右のFWは内寄りなのでサイドには開かず、みなゴールを狙うハンター状態
ハマれば、4、5点獲ることもあるが、ここはバランスを崩して、サイド強化するべきだろうな
ちなみに青のバッジョ(サカつくのおまけカード)は、黒扱いのようなので、スタミナ不足で
1試合を任せられないエースには泣く泣くだが、退場していただくべきか・・・
で、現在所有のカードから新システムを構築するとしたら、変則4-4-2か

左めにクラック・ロナウジーニョを配したシェヴァとの2TOP
中盤は右最前列にサリハミジッチ 残りは2セントラル、1ボランチ(2TOPの片割れがWG、4枚の中盤でひとりだけSHという概念がこのゲームのプログラムで再現できるのかは甚だ疑問だが・・・)
で、両サイドバックは状況に応じて、WBの位置に(先制されると萎えるので、最初はSB配置で)
いま必要な人材は右めのセントラルか できれば白で強力なヤツが欲しいところ・・・


きのうプレイして恐ろしかったのは、ボクが来店して帰るまでのあいだ、どのメンツも
プレイしっぱなしだったというところ
ボク自身、3時間弱でヘトヘトだったのだが、アイツらのゲーム体力ときたら・・・^^; 
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-26 09:09 | WCCF