逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

W杯アジア地区3次予選 日本代表 1-0 バーレーン代表

ただ、ただ、失笑・・・

見ていて、悲しくなってくる試合
ちょうどいま、EURO2008と同時期の開催だったため、世界との差をまざまざと認識させられた
そんな試合内容だった
昨年のこの時期、感じていた世界との差は、わずか1年にして、黄河や長江の川(河)幅にも
匹敵するであろう遥かなるオーガスタ、となってしまった
たしかにアジアのレヴェルも年々と上がってきていたが、それもいまでは停滞、ないしは小下落
というあたりが現状だ(豪州代表の編入、北朝鮮代表の台頭などでギリギリ誤魔化しているだけ)
にも関わらず、このざま・・・日本代表は、いまや大恐慌の状態にあるのではないだろうか

もはや指摘の域を超えるほど言われていることだが、日本代表はまったく走らなくなった
常に「チャレンジ」するという「プロ意識」が完全に欠落しつつある(中澤などの一部を除いては)
すでにアマチュア・レヴェルにまで落ちたことを露呈するような場面が、きょうの試合終了直前にあった
相手の単なる判断ミスから生まれたゴールを、まるで本選出場が決まったかのごとく、大喜びする監督と選手たちの姿だ
見ていて、半分泣きたくなるような情けないシーン
これを見て怒りをおぼえなかった観戦者は、サッカー・ファンではなく、単なる「日の丸」という記号の信奉者、サッカーでなくても何でも「日本チャチャチャ」の風見鶏的お調子者だけだろう

オシム前監督は、日本サッカー界のアドバイザー的役職に就いたが、その身体はいまや欧州にあり、拠点もそちらに移り、契約もいまのところ12月いっぱいまでという状態だ
すがるべきアテは、すでに日本にはなく、このまま行けばジリ貧 レールOUTしか道はない
1位突破でもなんでもいいから、岡田を即刻更迭せよ!
なんて意見がまかり通るほどは、この国のサッカーに対する認識は、まだまだ成熟は見ていない
というのが現状なので、もう何もいえなくなる・・・おわり


追記:ちなみにきょうのバーレン代表は、半分は2軍構成ですよー
絶対的エースのアラー・フバイルだけでなく、司令塔のサルミーンほか、主力選手が何人も不在
そこに必死に「気持ちだけ」戦って得た結果が、きょうのアレ
神様が見ていてくれたから、あんな戯けたゴールが入ってくたんだろうけど、入らないほうがもっと日本のためになったんですけどね、サッカーの神様よー!!(怒)

追記の追記:世界と比べなければ、これほどイラつくこともないのだろう
だけど、世界と比べなくて、何の代表なのでしょうか?
現状に対する怒りの不在で、いったいどんな飛躍が期待できるというのか?
そのくせ「世界を驚かせる」なんてことばが飛び出す 寝言は寝てぬかせっ!!
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-22 21:50 | サッカー