逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

EURO2008 決勝トーナメント ロシア代表 3-1 オランダ代表

今大会NO.1のジャイアント・キリング!!

さぁ、どこから話そうか
眠い目をこすって見た甲斐が充分にあったベストマッチ
やはり言わなければならないのは、ロシア代表のアルシャビンについてか
直前の試合での危険なプレーで、本大会でも開幕2試合の出場停止処分
にも関わらず、名将ヒディンクが迷わずにメンバー登録した絶対的エース
きょうの試合に関していえば、あのアドリアン・ムトゥをも上回るポテンシャルを魅せ、
一気に世界のサッカーシーンにその名を知らしめたといえるだろう
(ただ、気の荒さも大久保以上 王様扱い以外は起用のむずかしそうな選手ではあるがw)
センターバックのコロディンも、とんでもない中・長距離砲を搭載
ジェラードにも比肩するような精度とキック力を披露
先制してから同点に追いつかれるまでのあいだを除けば、試合内容でも、ほぼオランダを上回る出来
さすがはミスター・ベスト4、フース・ヒディンクが選んだチーム
元々の潜在能力が高さが、遺憾なく発揮されたと思われる素晴らしい戦いを演じた
(延長終了間際まで、「追い越すプレー」の連発 さすが運動量鬼要求のヒディンク率いるチームだw)

オランダ代表は、スナイデルのFKからニステルローイが決めた1点のみ
スナイデル、ファン・デル・ファールトという左右、高精度のキッカーを擁していただけに、意地の一発ともいえるゴールだったが、その一発だけで終わってしまったのは、やはり相手にオランダを知り尽くした男=ヒディンクがいたためか(このレヴェルともなると監督の力も勝敗を大きく左右するね)

さて、準決勝でのロシア代表
コロディン、トルビンスキなどの主力を累積で欠くことになった
元々、選手層の厚さに関しては、まだまだ疑問符がつけられていたわけだが、
はたしてフースはどんなマジックで、この難局を乗り切ってくれるのだろうか
できれば、アズーリを無敵艦隊が破り、グループリーグ第1試合のリヴェンジを果たしてくれると、
超盛り上がりMAXなんですけどねー!!!

なんにしても、きょうの試合はアルシャビン!
コイツに完調のビリャレトディノフなんかが絡めば、まだまだ波乱を起こしてくれそう!
でも、しれっと1発レッドなんかくらって、チームもそのままフェード・アウト、なんてのも素で浮かぶようなキャラだけに、まだまだ予断は・・・ていうか、オモローっ!!EURO2008オモローっ!!!
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-06-22 09:15 | サッカー