逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

W杯アジア地区3次予選 バーレーン代表 1-0 日本代表

見事な敗戦
しかし、ざんねんながら予想通りともいえる結果

指揮官と選手の関係は、先生と生徒のそれに似ている
生徒をよく観察し、ときに誉め、ときに叱咤し、奮起・成長を促す名教師もいれば、
言葉だけは巧みだが、保守的で、責任放棄(生徒任せ)的な凡教師もいる
そして後者は、常に圧倒的多数派を占める

バーレーン代表の選手たちは、よく足を攣らせていた
スタミナの問題はともかくとして、それだけ「必死」にやっていたことを示す現象だ
引きかえ、われらが日本代表の選手たちはどうだっただろうか?
「エレガント」の意味をはき違えた緩慢なプレーに終始
指揮官が、質・量ともに高いものを求めた前任者から、体裁主義とも感じられる後任者に代わって以降、見事な鈍磨っぷりである
だが、がっかりすることはない
実際のところ、あれほど日本人選手を知り尽くし、そのうえで現代サッカーそのものに精通しているような指揮官(もちろん前任者)はいなかったのだから
本来、ジーコ後遺症で日本サッカー界は低迷の時期に入っていてもおかしくなかったのだから

でも、やはりがっかりだ、心底
とりあえず目標は最終予選への進出 2位突破となった
W杯本大会での活躍が期待できた夢のような(夢だった)昨年から、見事な成り下がりっぷり
本大会に出れたら良いなぁ けど出れても、なにをする気だ?
トゥルシエくんにでも、早くバトンタッチすればいいけど、カワブッチの存在が目障りだ


☆オシム前監督が退院☆
☆オシム氏にユース以下の指導要請へ☆
唯一の朗報 プレイ・スピードの低下への危惧はやはりオジジも同じだよね
そして、やはりこの男によって日本サッカー界に光明がっ!! でもそれは10年後のお話・・・^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-03-27 09:20 | サッカー