逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

たばこ税とか

< 【正論】日本財団会長・笹川陽平 9兆5千億円の新たな税収 >
[正論]ということばは、本来、正気の人間には吐けないことばだが、これはひとつの提言といえるかな

喫煙のいちばんの問題点は、やはり「副流煙」の存在だろう
主流煙(喫煙者当人が吸う煙)よりも副流煙(周囲のひとが吸う煙、受動喫煙)の方が毒性(発ガン性)が高いのは周知のごとし
これがなければ、非喫煙者も目くじら立てるどころか、「勝手に吸ってろ(ひとりで死んでろ)」と喫煙者たちに拍手を贈れるのだが、こいつがあるから喧騒が起こるわけだ
正味な話をすれば、喫煙者たちは頭部にカプセルでも被り、自分ひとりで煙を満喫すればそれでよいのに、周囲に害悪省みず、プカプカと「ふかしタバコ」に興じる まったくもって正気の沙汰ではない
「周囲に迷惑をかけない」というのは、人間としての最低限度 それをもしも「ちゃんと理解している」と言いたいのなら、せめて個室に閉じこもって吸うなり、カプセルを被るなりするべきだ

でも、実際には「オレも吸っているんだから」というマジカルな異次元ロジックが働くのか、喫煙者たちの多くには、その手のモラルを求めるのはむずかしく、平行線を辿ってしまう
(「心中」の精神と似たバカなロジック もっと実態を現したキツイ表現が必要だ)
だったら、やはり攻めるところは財布である
罪過に相応しい額を支払わせるのは、かなり正当な方法に思われる
ほんとうならば、一律ではなく、収入に比例した価格設定が理想だが、現実施行は現状ではむずかしいので、とりあえずは一箱1050円あたりから始めればよいと思うな

キツイ表現、排他的論調になったが、大阪に住む非喫煙者なら、このくらいは思って当たり前です
腐れマナーの喫煙者たちが非常に多く、喫煙禁止が常識的に想定できる(実際に指定されている)エリアでも平気で吸う人間のなんと多いことか、なので
そいつらが、タバコの毒性の95%以上をちゃんと摂取するのならば、「みんなに迷惑のかからないように早く死のうね」と目をつぶってやることもできるのだが、実際には周囲の方がその毒を被る比率が高いから狂気である
またそういった大阪の喫煙者たちには、まともな会話ができるヤツも少ないので、常に罰金を科すという意味でも、今回は大幅値上げに賛成してみることにする
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-03-05 14:56 | ゴシップ・世俗系