逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブラッディ・フライデイ

お昼前
トイレから戻ってきて、イスに座る
新聞を眺めながら、のんびりと店番していたら、突然、背中にひとすじの液体が流れた
「うわ、気持ちわるっ!」
首筋から背中に手をやりながら、なにかが降ってきたのだと、天井を眺める
なにもそれらしきものは見当たらない 手を見る・・・ギャァァァーッ!!
手には信じがたい量の「血」がっ!!
「うわっ、なに、なに、なにっ!!」_パニック開始!
首筋、背中、血まみれやがな!w
なんのおぼえも、痛みもないため、ふたたび周囲を見やるも、ざんねんながら事件はオレの背面で起きているようだw
押し当てるティッシュが見る間に鮮血に染まる!
とりあえず合わせ鏡で背中の方を・・・やっぱ赤けぇぇー!
落ちつけ!落ちつけ!w
丁寧に観察すると、どうやら首筋から流血しているようだ
とりあえず片手で傷口にティッシュをあてがいながら、もう一方の手で背中を拭く
しかし、流れてたのは血のため、すぐに乾いているらしく、ウエットティシュウを投入・・・赤けぇー!w
パニック、パニック しかも、お客さんがわらわらと店に入ってくるし!w
左手で右の首筋を押さえながら、右手だけでお金を受け取り、服をヴィニル袋に入れる
不審な表情をされ、こっちもわけのわからない笑顔で対応w

あとでオカンに見てもらったら、1cmにも満たないような小さな傷口があると言われた
出血量からして信じがたいのだが、傷口はほんとうに小さいらしく、バンドエイド1枚で・・・w
うまい具合に動脈でも切ったのだろうか? いや、そもそも、なんで切れたのかも皆目見当・・・
2月早々の怪事件


近年、見なかった量の自分の出血を見て、相当パニクったし、尾を引いた
なんかの虫にやられたのか? それとも・・・
アタマによぎったのは、演出は超一流、オチはド三流のウラサワの例のマンガのワン・シーン
首筋に小さな刺し傷をつけられたベテラン刑事が、顔中の穴から血の流して死ぬというアレw
ありえない(おぼえもないw)話だけど、すでに、この流血自体がオレにとってはありえなく、30分近くは気が気ではなかったw
これが話のすべてのオチなら良いけど、はたして明日の朝を無事に迎えられるのだろうか・・・w
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-02-01 19:20 | 日記