逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アジアカップ・セミファイナル 日本代表 2-3 サウジアラビア代表

2回追いついた! けど、3回突き放された・・・

集中力に欠く試合
日本代表と比べて、格下というわけではないが、オーストラリア代表と比べると・・・
集中のピークが前の試合でやってきてしまった
山を越えたあとの試合、これがいちばんむずかしいということか
ましてや、サウジ代表は日韓W杯でドイツ代表に8-0で惨敗したという強烈な印象を持つ
アタマでは舐めていなくても・・・

主審は、どの試合だったか忘れたが、グループリーグでも笛を吹いた例の腐れだった
接触プレイは、ほぼすべてを勘だけで采配
まったくヒジを当てていないタカハラに不可解なイエロー 悪質なバックチャージは華麗にスルー
日本代表の選手たちは、あの腐れオージーを前もって知ってしまったいただけに、ドコか「主審のせい」のような精神がはたらいていたようにも映った(実際に主審のせいも多々だっただが)

サウジ代表は、見事にカウンターサッカーを体現していた
アジアでは考えにくい高い決定力
モチベーションという意味でも、きのうの試合は日本代表の方が劣っていたと言わざるをえない

コンフェデが消えた・・・
向こうのセミファイナルでも、韓国代表がイラク代表に破れるという、ちょっと予想外(今大会に関してはそうでもない?)な結果が先に出ていて、日本代表はサウジ戦よりも先にコンフェデに気持ちが泳いでしまったのかもしれない
ということで、3位決定戦は恒例の日韓対決となってしまった・・・
賭けるものは、次回大会の予選免除
決して安くはない報奨だが、気持ち的にはやはりむずかしい・・・
いったいどうなってしまうのだろうか・・

オシム・ジャパン、内容は非常に進歩しており、今までにない素晴らしいものを感じる
しかし、結果に対する印象という意味では、厳しい風にさらされそうだ
内容はグダグダだけど、最後に優勝してしまう
内容はすばらしいが、考えられないようなミスで途中で消える
世間の、特にあまり熱心にサッカーに興味を持っていない連中には、前者の方が支持されるもの
そして、そういった浮草の意見に最も踊らされるのが、日本サッカー協会だ
ちょっとこれからが心配になる結果となった

きのうの負けは「価値のある負け」にしなければならない
元々、みんなプロ意識だけは高いチームだが、縦への突破力、及びサイドアタックには、もうすこし意識を高めなくてはならないだろう
特に、まったく深INしなくなったカジには、早急にバックアッパーを探す必要があるだろう
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-26 09:17 | サッカー