逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アジアカップ・グループリーグ 日本代表 4-1 ベトナム代表

加地の今大会のパフォーマンス、たいへんに気がかりだ
というか、オシム・サッカーにひとりだけ完全に適合できずにいるカンジに映る
アイツは、いつからセンターの選手になったんだ?
サイドの選手が突破を試みず、横にばかり繋ぐ いまのポジションって、右のセンターバックか?
オシム・ジャパンに召集された当初から、ずっと迷ったまんまプレイしている
動き出し、判断、ジーコ時代よりも高度なものが要求されるオシム・ジャパン
もともと、なにかを理解するのにひとよりも時間がかかるタイプみたいだけど、はたして今回は?
理解すれば、いちばん伸びるのも加地なのかもしれないが、どうにも・・・

試合は、高温多湿に加え、地元のにわかサポーターの大声援に幾人かの選手が浮き足立ち、目測、集中力の失調から、よもやのオウン・ゴール、で幕開け
国際経験、特に決定的なAWAYを経験したことが少なかった選手たちには、ちょうど良かった相手かもしれない、実力的にも (阿部、鈴木、中村憲、そしてなぜかボンヤリしてた中澤w)
反撃は、さすが国際経験の豊富なシュンスケが、小憎いくらいの落ち着いた切り替えしから、巻へのエンジェル・クロスで同点 あとは一気に片がついた

ベトナム代表は、良くいえばフェア、悪くいえばアマチュアな、非常にクリーンな戦いぶりを見せた
後半、いくつかアフター・チャージもどきがあったけど、あれは体力の消耗からくる単純な遅れで、汚さは皆無だったと思われる
序盤に思わぬ形で先制し、地元の大声援にノって走り回る ガス欠は時間の問題なのに、セーヴすることなく、竹やり戦術 10年ちょっと前の日本代表と重なる部分があって、なんだか郷愁というか、切ない気分になる時間帯もあったよ・・・(過去形で話せるのはうれしいことだw)

さて、次からはノックアウト方式の決勝トーナメントが始まる
A組2位・・・ヘタすりゃ、またオーストラリア代表・・・・・オシム・ジャパンの真価やいかに!
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-07-16 21:45 | サッカー