逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

児童ポルノもの所持規制要請からの想像

アメリカから、児童ポルノに関する法改正の要請があったらしいね
これは、いつもどおりの内政干渉だが、逆にいえば、なぜ、この問題がいままで放置されてきたのか、というのにも少し興味を惹かれたり

この国は周知のごとく、島国で、江戸時代の鎖国政策などの影響もあり、他国のそれに比べ、独自で構築した文化に対し、たいへん大らかにやってこれた国だったのかもしれない
稚児を愛でる とくに戦国時代などで有名な「小姓」なんてのは、幼児性愛に該当する場合が多々なうえ、男色のお相手も、というダブルパンチ
「現代の価値観」からいえば、とんでもない禁忌破りであるが、当時では、トップダウン的な文化であり、小姓を付けること自体、一種のステータスだったはずだから、今とは完全に天地逆転の状態だ
だけど、これが「野蛮な文化」だったかといえば、ボクには即答できかねるところがある
文化、価値観なんてものは、時代とともに変転し、ボクらが生きるこの時代の価値観だって、未来の連中からすれば、「なんて愚かで、お粗末な」と評価される場合だってあるからだ
もちろんボクらは、自らの愚かしさを知っているけど、他人から、しかもその時代に生きていない人間からバカにされるのには、どうにも単純には承服できないはずだ

ところで、この児童ポルノにおける「児童」てのは、いったい何歳以下をさしていうのだろうか?
これによっても、新法における犯罪対象者の範囲は大幅に変わってくるだろう
小学生、中学生、高校生 小学生は論外にしても、中・高生、特に高校生が対象範囲に入ってくると、かなりの成人男性がアメリカに反感を持つことだろうね(笑)
ていうか、制服などを着てくれていればまだしも、私服で何もしゃべらずにいたら、年齢のわからない若者なんていくらでもいるわけで難儀だろう(しゃべっていても「コイツ、ほんとに成人なのか?」と思うようなヤツもいれば、「10代にしては、考え方がえらく年寄りくさいな」というのもいたりするので、ナンパなんかするヤツには・・・あれ、なんか論点ズレてってるなw)

18歳以下を未成年とする
こんなのこの国では戦後以降の話で、戦前は10代前半でもバンバン結婚して、お母さんなんてのもたくさんいたわけで、結婚適齢期を超えても、なかなか結婚しない今の若者の方が、むかしからすれば異常に映ることだろう 
時代の違いで価値観は大きく変わる いまこの国の人間の「成年」を20歳としなければならないのは、「成人」するのにそれだけの時間を要する つまり、それだけ成熟するのに時間がかかるノロマが多かった、という風に解釈してくる違う時代の歴史家の方が、たくさんいるのではないのだろうか

とまぁ、こんなことを長々と連想しながら書きちらかしていると「あむさん、ロリコンだったんすね」などと言われそうなので、先に否定しておかなければならないなw
ボクが引っかかっているのは、児童ポルノに対する法の厳罰化自体ではなく、「アメリカからの干渉」についてだ
アメリカが児童ポルノにうるさいのは、もちろんキリスト教の教義などの影響が強いからなわけで、おそらくこれに賛同している国もキリスト教徒の多い国家ばかりじゃないのか、などと邪推していたりするからだ
ゴリゴリの教徒が多い地域になると、愛し合っているゲイ同士の結婚も断じて認めなかったり、論理よりも教義、感情、情念の部分が大きく作用されていて、それだけでボクなどは反発、逆に拒否反応を起こしたりするわけで(ハンコッツ精神)
で、やっぱりこの国は、クリスチャンのクリスチャンによる完全なるクリスチャン国家、というわけではぜんぜんなく、論理的な、有益な文化・価値観ならまだしも、感情的で、論理性も胡散臭い価値観の押し付けは、内政干渉以上に不快感、だったり

まぁ、なんにしても犯罪は良くないよ
けど、「犯罪の対象」の設定は、常に吟味する必要がある
最近、コイズミ・アベになって、ただでさえ改憲・新法ラッシュが続いているのに、これ以上、必死に「ウツクシイクニ」の逆さ読み状態を深める必要が、はたしてほんとうにあるのだろうか?
わけのわからんことまで法律がどんどんできていく
新法が乱発される状態は、その国家の末期を意味しているともいわれるわけで、息苦しさ限界だろう
厳罰化も別にいいけど、ボクが気になるは、いつもそのどさくさにまぎれて、抱き合わせで、こっそりと造られる別の法案、とかだったり
なんにしても、アメリカと日本・自民政府の関係って「不信感」以外のなにものも抱けないのですよ、ボクは(えらく長い連想・妄想だったな、こりゃ)w


追記:そういや、急に思い出したけど、写真家のキシン・シノヤマは、なんでもむかし(今も女優をやっているという)小学生のヌード写真を撮ったことがあるそうですな
「芸術とポルノとはちがう」と虚勢を張ったところで、「小学生」は完全に児童ポルノだろうな
ということは、キシン・シノヤマの仕事に対する法の遡及適応はないだろうけど、現在も所持している連中は、もちろん新法においては「犯罪者」かw
一部の好事家、通を気どっていたひとたちが、一転して犯罪者に
「それがイヤなら庭で燃やせ」といったところで、当時はバリバリの「正規刊行物」だったモノを捨てろというのだから、ひょっとしたら一部ではたいへんな訴訟問題に発展したり、なんてことがあったらおもしろい、という空想(ダレか、小説化したらいいな)w


世界中に因縁ふっかけて、無軌道な大量殺戮を繰り広げているアメリカ
まず、この行為を犯罪と思っていない国からは、なにも言われる筋合いなくね?
ていうか、自民党はアメリカの親友でしょ?
まず、そこをちゃんと怒ってやるところからはじめようよ
それができなきゃ、ただの悪友・共犯者でしかないじゃんw
[PR]
by AMNESIac7 | 2007-06-10 18:51 | ゴシップ・世俗系