逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

すっかり常視聴番組となった太田が総理でどうのこうの

あの台湾の金なんとかいうスポーツ刈りのオバちゃんは、いったいどこに雇われてるの?
冷静にオバちゃんだけを観察すれば、その語気の強さと内容の「背骨の所在」に疑念が湧く

さて、究極の理想論、戦力の恒久的放棄の件
ボクが基本的にロマンチストなのは、いわずともバレバレだろうから放っておくが、
問題は、政治家たちの「理想と現実のバランス感覚」だ
戦争うんぬんの話になれば、やれ「隣国の脅威が」などと煽り立て、「現実を見ろ」というクセに
とっくに破綻している国家財政については、平気で夢想、妄想のニセ観測、虚言を振りまく
公務員の命題は、集めた税金の「公正な再配分」これだけだと思うのだが、意味のわからん部分にどんどんとあぶくゼニを投入し、国民の生活水準の最低限の保障などの大事な部分はどんどん削る

いまの日本の国家財政からいえば、身の丈にあった軍備、軍縮が当たり前のはずなのだが、
状況はまるで逆 強化、補強、強化である
煽られた結果としての世論の後押しだが、ほんとうに煽ってるヤツはダレだ?
単純に隣国だけがおかしいのか? だいたいの場合、相互の共犯性が介在するのが常だと思うが
あ、そうそう、もちろん「利権者たちの」を付け加えておくべきだろう 「もうかるのではないか」という甘い期待も持たずに、単純に戦争をしたがるバカはいまい

ところで「日本が侵略を受ける可能性」てのは、ほんとうに存在するのだろうか?
現代の戦争ってのは、ほとんど「経済」そのものであり、明らかに「採算のとれない戦争」なんてものは仕掛けるバカも皆無に近い
とりあえず、日本の国土そのものには、ざんねんながら魅力的な資源はほとんど存在しない
海洋資源の奪取を企てるのなら、近辺の島を落とせば事足りる(まぁ、もちろん島も国土なわけだが、いま日本が争っているポイントってのは、「無人くん」なわけだから、やはり「国土」とは想像しがたいものがる_領有権問題ってのは、どんなに相手がバカな理論でこようとも、「外交折衝」これ1本でやるべきであるはずだ)
となると、「地理的観点からの価値」くらいしか、日本侵略の魅力は存在しないと思うのだが、日本を占領し、さらにどこぞに侵攻するための橋頭堡にしたいという野望の動機を持ちうる可能性を有する国ってのは、けっきょくのところ「アメリカだけ」じゃあるまいか?
(中国が日本を拠点にしてアメリカに侵攻する、などという可能性、ほんとうにあると思うか?w)
以上の点からでも、日本が持つ必要のある軍備ってのは、「自分から出撃」していかない限りは、ほとんど最小限で十分だと思うわけである、ボクはね(極論、「無くても」それなりにはいけるともw)

恨みつらみだけでやる復讐劇としては、戦争はコストパフォーマンスが悪すぎる
アメリカのように常に戦争をやってきた国ならば、激情にまかせたリヴェンジを被る可能性もなきにしもあらずだが、日本がいつまで経っても、隣国から輩をつけられているのは、ネット右翼のこどもたちが指摘しているように、物乞い的成分も多分に含まれている(もちろん、直接被害を受けたひとにはこれは暴言だが、関係のない世代、特に実害をほとんど受けなかったであろう一族の次世代バカ息子たちが多く声を上げているように映る)わけであり、泥炭のようにくすぶる復讐心なんてものは、ほとんど残存できないほど時間は経過している(戦後60年は長すぎる)はずだ

あと、消費税の案もアレでよいと思うと、うん

追記:あ、そういや田原のとっつぁんがなんか言ってたな 「右じゃないと視聴率が取れない」とか
うん、たしかに言い得て妙 でも、もっといえば「タカ」でないとダメなんだろうね、世間は
それだけ現在が抑圧社会ということで、左の体制ってのは、ある程度の余裕がないと無理だから
まぁ、そんなけ国民から余裕が奪われた社会ともいえるか(さて、ダレが奪った張本人か?)
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-10-06 21:51 | 雑記・雑感