逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「個性派」でないものの価値っていったい?

「個性派」でないもの 「正統派」てのはいったいなんなんだろうね?
際立つ個性もなく、特異なオリジナリティがあるわけでもなく、前時代の伝統を踏襲する「正統派」
こういうヤツらの価値ってのは、いったいどういうものなのか
それはおそらく、「職人」としての価値以外、なんもないんじゃないだろうか
創造には、常に類まれな個性が必要なのに、創造性を持たない者が、クリエイティヴな職に就く現在

味の区別のつかないブタにやるエサ ブタの消費物としての正統派?
消費者に味のわからない連中が増えすぎたせいで、供給物の質が激しく低下し続けている
(正統派とすらいえないような、「雰囲気だけ」を踏襲した連中の方がいまでは大半なわけだが)

脳をまるで刺激しない、個性、味のないエサ
ぼくらを扇情、惑溺させるようなエサはどこに隠されてしまったのか?
オリジナリティの時代的磨滅、および枯渇
マズい、ただ空腹を満たすためだけに存在する偽の食事が、今夜もテーブルにならぶ
食傷の果てにはなにが生まれるのだろうか? 能動への衝動
[PR]
by AMNESIac7 | 2006-09-14 21:32 | 雑記・雑感