逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ノーベル文学賞、今年は・・・

なんか発表が遅れているらしいですね、今年のノーベル文学賞
なんでも今回は、選定委員のなかで意見がなかなか一致していないからなのだとか
現在のところ、最有力候補にシリアの詩人アドニスがあげられ、
それをスウェーデンの詩人トランストロメルと韓国のこれまた詩人コ・ウンが追っている状況だそうです
なんでこんなにも詩人が並ぶのか? 今年は端から詩人イヤーとされていたということか?
まあ、なんにしても早いこと発表があることを待っています
芥川賞や直木賞みたいな特定出版社賞とは、わけがちがうからね、ノーベル文学賞は

ちなみに歴代受賞者で、ボクが一遍でも読んだことのあるひとは、
アーネスト・ヘミングウェイ('54)、エリアス・カネッティ('81)、ガブリエル・ガルシア・マルケス('82)、
大江健三郎('94)あたりなわけだけど、カネッティ、マルケスの素晴らしさは抜群だが、
ヘミングウェイはいまひとつ、大江に関しては、文体からして読む気がしなかったといった印象
(よっぽどすばらしい翻訳家に恵まれているんだろうな、大江は)
あと本棚には、カミュ('57)、アストゥリアス('67)、ゴールディング('83)、ホセ・セラ('89)、グラス('99)、なんてのが眠っているようです いい加減に読まないかんね^^;
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-07 19:25 | ニュース