逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いつかのメモ

ブログを書くために、最近、思ったことをちょいちょいメモする習慣がある
しかし、書く機会を逸し、本人すらどういう文章にしようとしていたのか、わからなくなった
迷子のメモたちもいる そんなメモの数編

CGアートと21世紀の美術
写真_空間が結晶化するその瞬間をひたすら待つ「待ち」の芸術

CGアート=真作の不在
描くことに対するモチベーション
読み手の大衆化

先行人類と先行者
アウストラロピテクスとロボットの「プロトタイプ」
アウストラロピテクスを先行人類と呼ぶのならば、
数年前の先行者ネタは、やはりとんだ釣り行為だったのかもしれない
パロディとしての先行者

なぜ性急に
なぜここまでも性急に統制社会化を急ぐのか?
外にではなく、内に向かっての監視・拘束体制の構築
DNA管理、盗聴法、ネット実名化、テロ対策法延長、周辺事態法案・・・・・

民主主義の原則により
民衆は独裁者をのぞむ
自ら権利放棄書にサインし、盲目的支配を求める
新しい秩序 数に含まれないひとびと
その選別は、なにもサインによるものではない
放棄サイン者に政治を語る資格はない

大阪人と詐欺
大阪人は、突発サギにはあいづらいらしい
その多くがひとを見る目がなく、ひとを見ないからだろう
一瞬、一読しただけではわかりづらい論理だが、こういうのを常々の猜疑心といい、
信じないからこそ、だまされにくいということ
(しかし、一度、懐に入ってしまえば、生殺与奪も思いのままぞ)

-あるネチズンの信じたい教則-
ナチ以外はすべてアカ、非国民

容れものの価値
空っぽにしか見えない人間
バカな表情をうかべ、バカな言葉を弄し、バカな行動を繰り返す
ふだんは目の端にいるヒブン症のゴミ
だが、実際には一個の人間であり、和して得たい知れずの「1」である
彼らの「1」を構成する含有物
無価値にしか見えない含有物でも、「1」になるための「0.1」くらいの価値付けがなされている
のかもしれない
人間は、必ず和して「1」になるようにできている
が、その通貨の為替基準は、ざんねんながらかならずしも等価とはいえない
自分を最も高く評価してくれる友好国の発見が、
ひとの幸福を左右する
外交しだいで、無価値のゴミにも夢がある


メモの断片たち ここから広げて書こうとしていたんだろうが、
もうすでにどういった広がりを見せるべきだったのか、忘れたのでメモだけうつす
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-10-05 08:51 | 雑記・雑感