逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

会話密度

①前もってある程度、話す内容を考えてから会話にのぞむ
②会話しならがすこしずつ考えをまとめていく
③何も考えず、ただやみくもに思いつきで会話をする

一期一会の精神からいえば、①は最低限、守られるべき事柄であろうが、
実際には、いきなりの会話となることもあるので②だけの場合もやむをえない
会話に柔軟性をもたせたくば、①と②の複合こそがベストかもしれない

近しい関係性を持つ相手とならば、ひょっとしたら②だけでもOKかもしれない
これはいわゆるカンバセーション・スラミングにも属する会話となるのだろうが、
こういった会話スタイルも親しければ、問題もなく、たのしいものだろう

最近なんだか、③だけの人間によく出くわす
こういった人間との会話は、いたずらに労を費やさされるわりには、
あとにはいっさいなにも残らない
多くを語り、なにも伝えない(伝えられない) _こんなひとがボクのまわりにはタイヘン多い

話の要点をかいつまむ能力、それを余すことなく伝える能力、
これらについて日頃からまったく気にもとめずに口を動かしている連中というのは、
いったいどういった神経で、日常を生活しているのだろう?
自分は②のつもりでも、相手からすると、まどろっこしい③にしか映っていない可能性を
すこしは意識すべきだ

ことばの修行の途 まだまだ険し(自戒)
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-30 20:21 | 雑記・雑感