逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チョムスキーと原子爆弾

b0006096_20245495.jpg1945年8月6日、人類史上初の原爆投下が広島で行われた
投下から60年を迎えるきょう、毎日新聞の朝刊でノーム・チョムスキーへのインタヴュー記事が掲載された
チョムスキーといえば、言語学者としても一時代をつくった男だが、
それよりもリベラル派の知識人として全世界で知られているひとだ
(世界で最も影響力のある知識人のひとりとされている)
そんな彼の話を、すこしここで紹介しておこう

チョムスキーは16歳のころ、原爆投下の報をフィラデルフィアでの林間学校先にて、ラジオではじめて知る 
いっしょにいた子供たちは、歓声を上げてよろこんだが、チョムスキーはショックのあまりひとりで森に入り、数時間戻らなかった
だがしかし、50年代に行った映画鑑賞での光景ほうがもっと衝撃を受けたという
ボストンで上映された「ヒロシマ」という映画、被爆者が沸騰した側に飛び込む姿を観客が大笑いで見ていた アメリカは、アパッチやブラックホークなど、虐殺した先住民の名前を平気でつけるような国
なにかがズレてしまっていた
原爆投下はおぞましい犯罪だ。個人的には東京空襲はさらにひどい犯罪だと考えている。しかし、戦争犯罪を定義したのはニュルンベルク裁判だった。枢軸国の行為のみを戦争犯罪、平和に対する罪、人道に対する罪と定義し、大都市への空襲など連合国もした行為は定義から除かれた
歴史証人となる目撃者が少なくなり、権力者が忠実を気高く偉大なイメージに作り直す作業が始まる。日本も同じ道をたどっているようだ。こうしたプロパガンダと戦わなくてはいけない。人間は個人生活でも、自分の行為を正当化しようとする。だが、国家や権力機関がそれを始めたときは非常に危険である
米政府は、自国の戦略的、経済的目的に合致する場合に限り、他国にできた民主政権を支持する。合致しなければ破壊する。正確にいえば、米国と強い関係を持つ伝統的なエリートが権力を維持できるトップダウン式の民主主義に限って許す
ノーム・チョムスキーは、御歳すでに76歳だが、どうやら彼の思考力はまだまだ健在どころか、さらに深化へと向かっているようだ
人間、歳をとるにつれ、年々なにごとにも投げやりになっていくのがふつうなのだが、彼に関していえば、さらに強固に、不正・不当は断固として許さないといった気構えを見せてくれている
こういうひとこそ、ほんとうに正確に歳を重ねているひとといえるのではないだろうか
見倣いたい、真実価値のある先人である

・異分子(仮) - dissident - チョムスキー・アーカイヴ日本語版
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-08-06 21:08 | 雑記・雑感