逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

デイヴィッド・マドリー

きのうのレアル-ジュビロ戦を見た感想を率直にいわせていただくと、
「すべてベッカム」こればっかだったと思います
もちろんロナウド、オーウェン、成岡、福西なんかも活躍していたけど、
ひとり「異次元」を感じさせたのは、やはりベッカムそのひとだった

ひさしぶりに見たベッカム、やっぱ彼のパス精度はハンパないです
すべて味方の足元にピタッ
長い距離のサイドチェンジを、まるでショートパスかのようにカンタンに決める
もちろん、その弾道は相手選手の届かない、しかし味方にはムリなく渡るパス
「センタリングマシン」なんてJでは言われている村井なんかと比べても、
完全に天と地、雲泥の差でしたね
「走らないレアル」においては、彼のパスはすべての生命線ですね
レアルの中心は、いまや完全にベッカムとなったようです
(フィーゴもやっぱスゴかったけど、彼は去就がいまだ決まらずだし、今シーズンはベッカムのシーズンとなりそうだ)

ベッカムのキック精度は、なぜにここまでのレヴェルに至ったのか?
それはやはりキング・カントナの影響が強いのでしょうね
カントナは現役時代、居残りでのセットプレイ練習のキッカーに、いつも若き日のベッカムを使っていたんだとか
キング相手にヘタなキックは1本も蹴れない
そんな強烈な集中を要する練習のなかでいまに至るキック精度の基礎を身につけたにちがいない
集中しながらやる練習と、無気力にやる練習とでは、3倍以上は効果がちがうだろうから
ベッカムの基礎、カントナにあり、である

それにしても、なんできのうの試合、ジュビロはおらイチ押しの天才ボランチ・菊池くんを出さなかったの? いまケガでもしてんのかな??
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-28 20:25 | サッカー