逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

常に被害に合うのは民間人だということ

風呂屋のサウナのTVで、ロンドンでの爆破事件の続報を見る
ボクは最初、この事件を「五輪招致で負けた国のどっかの阿呆の仕業か?」くらいに思っていたのだが、どうやらことはもっと深刻なものだったようだ
この爆破は単独のものではなく、連続的に行われた同時多発の犯行だった
気がづくとうっすらと鼻血が出ていた
トニー・ブレアは、この事件に対して即刻「テロだ」と断定し、
「テロに関与した者は、罪のない人々に死と破壊をもたらし、過激主義を世界にまん延させようとする彼らの決意に、われわれの決意が勝るということを悟るだろう(※声明要旨参照)」と
彼のとなりには、奇しくもイラクで共に「罪のない人々に死と破壊をもたらし」ているブッシュがいた
気づくと、手で押さえていた鼻血は、ひじ辺りにまでつたっていた
いま帰ってきてネットでニュースを検索してみると、「欧州のアルカイダ名乗る組織が犯行声明
というバカ気た記事が目に飛び込んできた
もういいかげんにしてくれないか、こんな茶番劇は
陰謀というやつには、そのあとにいちばん儲けた者が首謀者か、最も犯人に近しい位置にいる、というおおよそのセオリーがある
9・11以降、最も儲けたヤツはダレだ?
アルカイダはどうやって誕生した?(アフガニスタンでの対ソ抵抗運動での英雄としてビン・ラディンとその武装集団を支援・育成したのは、ほかでもないアメリカという話はあまりにも有名だ)
今回の「欧州のアルカイダ」とやらは、いったいドコの国に拠点を置いているんだ?(よもやフランスとはいうまいな もしそうするつもりなら、あまりにも出来過ぎでやりすぎだぞ)
もちろん、いまもなおイラク、アフガニスタンのみならず、さまざまな国がアメリカとその仲間たちから攻撃を受けている しかし、アルカイダに関しては、もうあまりにも信憑性があやしくなりすぎだ
いや、そんなことはどうだっていい
それよりも重要なことは、どんな陰謀にせよ、常に民間人がその被害者となってしまうということ
もし本当にテロリストがいるのならば、サミットそのものを狙えばいいじゃないか
失敗に終わっても、そのほうが彼らの主張はより重く捉えられるだろうに
政治家とは、民間人が傷つくよりも、自分たちがヒヤ汗をかくほうをはるかに嫌う生き物なのだから
もううんざりだ いい加減にしてくれ、こんな茶番劇は
[PR]
by AMNESIac7 | 2005-07-07 23:21 | ケイオス-フィリア