逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Σ@@; 乙武くん、新宿区の職員に?!

ひさびさに[OTO's Mail]が更新され、「ネットと子供たち」についての書き込みがあった。
内容は、インターネットの氾濫により、こどもたちが新たに危険に巻き込まれる可能性に対する危惧について。
ボクの私見としては、有害サイトの閲覧や迷惑メールについては、法規制ではなく、シャットアウトできるフィルター・ソフトで良いと思うのだが・・・(わざわざ、なんでもかんでも法でイジるのもね^^;)。

で、今回のテーマのポイント「こどもたちのネット依存」についてなんだけど_
では、なぜ子供たちはネットに依存するのか。ネットに逃げこむのか。それは、現実の世界に居場所を失っているからではないでしょうか。
親や教師、まわりの大人たちは、“大人の論理”を押しつけようとするばかりで、子供たちの声を聞こうとしていない。ひとりひとりの顔を見ようとしていない。そうした環境に息苦しさを覚えた彼らは、自由にのびのびと生きていけるインターネット上の仮想世界に桃源郷を見ているのかもしれません。
_ていう件が乙武くんのメッセージにあった。
キーワードに“大人の論理”と“子供たちの声を聞こうとしていない”てのがあったけど、これってすこし違う気がする。
いまの大人たちは、こどもの論理が理解できずに、困惑した末に、自分たちの破綻した論理をぶつけて、コミュニケーションに失敗している、とボクは理解している。
“子供たちの声を聞く能力が足りない”が正解かと。
いつの時代だってそうだが、こどもはバカじゃない。
自分たちの納得できる理由なら、しっかりと話を聞くし、コミュニケーションも向こうからとってくる。
いまのこどもたちは、ネットの最先端の情報によって、昔よりも早熟になりすぎて、大人たちがついていけないだけではないだろうか?
もっとも多感な時期に、もっとも多くの情報を受容するこの世代との世代的ひずみを埋める作業の模索が、これからの本当のテーマではないだろうか、とボクは認識している。
(しかし、本当はこれも深刻になって公に話すべきテーマじゃない。こういう話を大々的にメディアなどで論ずると、こどもたち側が「・・・ボクたちってそうだったのか」って勝手に誤認する危険性もあるんだから。こういう話合いは、こどもたちの目に届かないところで、きちっとやる。てのが大人の義務かと)

ところで!
乙武くん、なんでもこの度、新宿区の非常勤職員になるらしいよ!(朝日新聞朝刊情報)
「週30時間程度の勤務予定」ってあるけど、スポーツ・ライターとして仕事はどうなるの?
実は都内の別区からは、「中学校校長に」なんて話もあったらしいけど・・・。

なんか乙武くんに革新的なことを求めるつもりなら、やっぱふつうに融通の利かない公立よりも、私学で教育改革の雛形を作ってもらったほうが有効のような・・・。
とりあえず、これからもしばらく乙武くんのHPの動向、見逃せないね。
(てか忙しくて更新できるのか?w)
[PR]
by amnesiac7 | 2004-09-14 12:26 | ゴシップ・世俗系