逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

☆芥川賞☆

昨日13日、第132回芥川賞が発表され、阿部和重(36)の『グランド・フィナーレ』が選ばれたらしい
阿部和重と聞いて、まず最初に思い出したのは『インディヴィジュアル・プロジェクション』のエロイ表紙なわけだが、中身はまだ読んだことがない
阿部といえば、04年に『シンセミア』で伊東整賞・毎日出版文化賞をW受賞し、注目を集めていたが、その文体から年配層の評判は芳しくなく、今回の受賞も実は賛否が分かれていたらしい
しかし、宮本輝の、村上春樹・島田雅彦を取りこぼした時のような失敗はもう繰り返すべきではない、といった意見からか、今回は晴れて受賞に至った

約10年書いている私に、新人に与えられる芥川賞というのは手放しで喜べないかな、と。
ただ4回目のノミネートで賞をいただけたのはうれしい」
「昨年、伊藤整文学賞をいただいて、今回は『グランド・フィナーレ』という作品で認めていただいた。
ということは、これで賞は“最後”ということじゃないでしょうか」

そういえば以前、イトコにすすめられて、阿部モノを一冊買ったような記憶があるが、いまのとこ未整理本の山の中からは発見されず・・・ ^^;

・・・ところで芥川賞って、新潮社・文藝春秋以外から受賞作が出ることってあんのか?!
芥川龍之介の名前を使って、なにやら日本一の権威面しているけど、単なる出版社賞と変わんなくねぇ?ダレか詳しいとこ知りまへんか?


※『シンセミア』_ひと夏で14人も死ぬ話。また60人を超す登場人物(!)の多くが盗撮やロリコンに興味を抱き、受賞作もロリコン趣味の男性が主人公と、異常性を持った人物が多く登場する作風。「クソッタレ野郎」「うるっせえなマザコン野郎」といった下品な表現も多く、地元(山形)では複雑な思いを抱く人もいる。(asahi.com MYTOWN 山形)
[PR]
by amnesiac7 | 2005-01-14 12:50 | ゴシップ・世俗系