逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

グループB 韓国代表 2-0 ギリシア代表

韓国代表が04年の欧州王者を撃破!
ギリシアは、ほとんど良いところを見せられずに敗れ去り、グループ突破が厳しくなった。

ギリシアのサイドアタックは、左ウイングのサマラスと右SBのセイタリディスにかかっていた。
だが、セイタリディスはパクを警戒してか、まったく上がっていかず、結果、サイド攻撃は左のサマラスを注意すれば問題がなかった。
カウンター型チームは、先制されると非常に脆いことを証明する試合内容となる。
前半早々のイ・ジョンスの先制点によって。
自力では崩せないリアクション型サッカーの末路。
どうにもギリシアの青いユニホームが、日本代表のそれに映って、仕方がなかった。
しかも日本代表は、長友を守備に専念させることにより、実質ノー・サイドアタックとなる。
センターからだけの攻撃は、自然、相手の網の目を細かくし、あっさり奪われることになるだろう。
韓国の試合を見てたのに、なんか悲しい気分になった。もちろん日本代表のことを考えて。

パクはチャンピオン・クラブに5年も在籍しているだけあり、まったくスキのないプレイを見せた。
すばらしいね。アジア人選手でもあそこまでいけるというのは指標になるね、マジで。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-06-12 22:51 | サッカー