逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

同性からは嫌われよう

今年に入り、肉体改造のみならず、人格改造にも取り組んでいる、あむ太郎どす。
で、改造中のひとつに「同性からは嫌われる」という要素がある。
これは言い換えると、「コイツは危険だ」「オレたちの獲物を奪っていく」 すなわち、オンナの子たちを誘惑する男の敵になろうというものである。
異性がいる場で、同性から警戒されないということは、言うならば、「コイツはライバルでもなんでもない」ということに他ならない。バカみたいな話じゃないか、と。

(本当に)いまさらながら、どうやらオンナの子たちは「軽い下ネタ」が大好きなようだ。
あくまでもライトな、笑って済まされる程度のものは、非常にウケが良い。
ポイントは調子にのらないことで、1ターンで複数は散りばめないこと、くらいか。
(相手が乗ってきた場合は「このどすけべさん」と笑って罵ってあげると、なおよろし)

ボクは、どこまでいっても「天然」の「軽い」感じを、素では持ち得ない性格だ。
だけど、計算と演技力は、それほど悪いものでもない。
のだから、やはり「意識的」にやるほかない。
意識することは、「意識のない」連中よりも、繰り返すことにより、精度が格段に増す。

最近、年代の近しい同性から微妙に(露骨にも)忌避されている感じが出てきた。
無意識なら悲しい話なのだが、計算づくだから、しめしめといったところだ。

人気が人気を呼ぶ。イヤというほど見てきた光景。なのだから、それに自分も乗らない手はない。
この年齢に達したのだから、コントロールの方法だってわかってるさ。
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-06-03 19:51 | 雑記・雑感