逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

尾野真千子、美しすぎる

凛として、儚げで

銭湯のサウナのTV
原田芳雄が八百屋で難癖をつけている
不毛地帯でもそうだが、原田は実に良い役者だ
しばらく見入る
東京から、小説家たる原田のいる瀬戸内までわざわざ通う女性編集者
途中からカノジョにばかり目が集中する
実に良い味 完全に見覚えはある けど思いだせない
いわゆる(アイドルやモデル上がりの)TV女優でないことはたしかだと思うのだが・・・
原田に金魚の魚拓を作らされるシーンの顔 たまらんかった
ストーリーに関しては、あえて説明しないけど、病院で発見されるシーンの顔も良かった
(原田のバラを携えてのあの格好もサイコーw)
で、ようやく思い出す この娘は『リアリズムの宿』で出てきた謎の女の子役だった娘だ、と
当時もよいカンジだったけど、良い意味で灰汁の抜けた澄んだ演技を見せてくれた
なんかひさびさに追いかけたい女優を見つけたという気分
なになに、他には何に出てるのかな・・・あ、『萌の朱雀』とか、あのへんかよ・・・むず^^;
いや、良いと思う 文学的な素養のモノにも合う数少ないタイプの女優だと思います

"大胆"ということばのもと、失われた"繊細"がそこにはあり、
"あけすけ"の代わりに、ほのかな"おぼつかなさ"が切なく刺さる
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-03-13 22:43 | 日記