逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オシムから岡田になって失ったもの② 選手への宿題

オシム時代によく聞かれた課題の持ち帰り
キミは、この部分での意識が欠けているから、もっとここをトライしろ
選手たちはチームに帰って、すぐにそれを実践し、活躍する、ということが多々あった
岡田になってからはどうだろうか?
選手個々に対する注文も抽象的な「全体のレベルアップ」ばかりで、ここをどう磨けとかが欠落している
前田が適正外のポジション起用で納得がいかない旨を伝えると、召集もそれっきりという阿呆ぶりだ
- 選手の疑問に対するしっかりとした"答え"を持っていない証拠にほかならない
そもそも岡田武史は、マリノス退任後から代表監督就任までの1年以上のあいだ、サッカーをまるっきり見ない時期があったというほど、現代の世界のサッカー・シーンに興味のない男である(この時期、主にボランティア的活動に従事していて、その点では人間的に批判される部分ではないのだが・・・)
そんな彼が"世界に挑む"というのだから、ドン・キホーテと風車の戦を彷彿させられるわけである
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-02-17 22:34 | サッカー