逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

失われた知的虚栄心

いつの頃からだったろうか
この街、この国から"知的"虚栄心が失われたのは
"人"生の本分であるはずだった"知"が、物質にとって代わられた
不確かな時代の確かなもの
形而上ではなく、目に見える形而下
知なき人、これ畜生なり、なのに

80年代あたり、経済が急激な上昇気流の只中にあった頃
権威主義が幅をきかせだした
"知"を捨て、資本至上主義に生きてきた者たちが、得られぬ"知"の代替として"物質"を求めた
当時は、"知"なきを恥ずべきことと自覚していたからこそ、"権威"にすがったわけだ
しかし、現在はどうだろうか?

ただでさえ、吐き気のする権威主義
ところがその権威の源であるはずの"物質"すら、すでにまがい物が大勢を占めている
そう、偽ブランド品だ
資本至上主義という価値観の下、突っ走ってきた者たちが、資本すら失って行き着いた果て
"権威"であるはずの物質ですら、偽物になってしまったのである
しかも、それが本来、恥ずべき行為であったことも忘れ、必死に全身にまとう
"代替"のさらに"偽物"
権威主義を通り越した白痴的嗜好

"知"なき街は、人間にとって、酸素なき世界に等しい

-----------------------------

"知"を気取る者たちも腑抜けになってきている
"知"の代わりに、自らの"考察"なき"インフォメーション"
知ったかぶりも最近、とんと聞かなくなった="知"に近づくための恥をかくリスクも払わない
これほど景気が悪く、購買へと意欲が向かない時代だからこそ、"知"が見直されるべきなのに
生きるための"エスプリ"を、なぜ皆は求めようとしないのだろうか?

何よりも、この街、この国から意欲が低下し続けている
ひょっとすると、とっくに死んでしまっている国なのかもしれないけど、だからこそ、いい加減、再生へと向かうべきであろうに
[PR]
by AMNESIac7 | 2010-01-04 19:51 | 雑記・雑感