逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

W杯アジア地区最終予選 オーストラリア代表 2-1 日本代表

ざ・力負け

なんのデジャ・ヴュだ またケイヒルに2発もらうことになろうとは・・・
いや、ケイヒルが良いアタッカーだということは、身をもってすでに知っていたわけだが、
前回はスタメンで使わずに、わずかな時間しか出さなかったケネディも今回はフル出場
日本がベストメンバーではなかったとはいえ、ベスメンでも大して結果は変わらなかっただろう
単純に身体で負ける場面、キープされるシーン
ゴール前での確実な落としと、ゴールに対する身体の置き方
さすがに欧州のトップリーグ所属の選手が多いだけあって、サッカーの基本がしっかりしている
(ピムがグッドな監督であるというよりも、選手たち自身のサッカースキルの水準が高い)
ただし、オーストラリア代表の限界値も見えた試合
弱点というか欠点はズバリ、展開力
一発のサイドチェンジが皆無だということ
いくら縦に素晴らしい攻撃力を魅せたところで、欧州の一流どころはきっちりと押さえてしまうだろう
通用するのは、アジアや南米の比較的大きくないバックが揃うチームに限られそう
組み合わせ次第だが、ヒディンク並みのインパクトは残せずに本大会を去るんじゃないかな

さて、日本代表は、本大会で必要のない選手がはっきりとしてきた
きょうの試合に出場した選手でいえば、松井と玉田か
松井は1対1で勝負できないなら、起用する意味がないし、すでにそれほど高くなかったピークも
越えてしまった感がある
玉田は、たまに何をするかわからないが、サッカー・インテリジェンスはあまり高い方ではなく、
チームとして機能的な攻撃に関与するのはむずかしそう 大久保も同様だ
今野もこのままでは厳しい バックアップ要員で登録はされるだろうが、出場機会は限られそう
とにかく山田直輝は、是が非でも登録し、スタメンで起用しないとね
彼だけが唯一の光明 勝利の可能性を導き出す選手みたいだから
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-06-17 23:40 | サッカー