逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

再確認された岡田ジャパンの天井と底

結局のところ、ひと依存

AWAYのウズベク、HOMEでのカタール戦で再確認されたのは、"構成"の問題
インテリジェンスのある走れる選手がいないと、何もできなかった以前に、あっという間の逆戻り
中村憲、俊、遠藤は、いずれも優れたパサーではあるが、瞬発力と敏捷性に欠け、チームに活動をもたらすタイプではなく、こういった選手がピッチに立つ割合が増えると、自然、チームの運動は停滞する
走れる、運動できる選手でも大久保や玉田のようなインテリジェンスに欠ける選手も、攻撃をちぐはぐにしてしまう
現代表で辛うじてキーパーソンとなりうる選手を挙げると岡崎と山田直に限られ、彼らのうち、ひとりでも欠けると"いつもの"岡田ジャパンとなってしまうわけである
松井は完全に下り坂、本田はみんなが騒いでいるほどには、本大会で通用するタイプとは思えない
現在、いちばん出てきてほしいポジションは右サイド、ウイングに近いポジションでやれるハーフか
そうすれば前出の鈍足3選手も、同時起用することも可能となるだろう
しかし、無理に3人にこだわる必要もないし、長谷部も不要だ 本気で勝ちにいく気があるならね
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-06-11 19:28 | サッカー