逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

話してみないとわからない

人間、実際に話してみないとわからないものだ
普段は見慣れた風景の一部、背景世界のなかの住人たち
ちょっとした接点から、社交辞令的会話を交わすと、そこからいきなり溢れ出す人物像
特に、ある種の孤独を抱えたひとたちの言葉は止まらない
いや、男は年齢を重ねていけば、だいたいは孤独か

おもしろい
なにかの拍子に開いた横の扉を、巡礼であるかのように
ボクは今、なにを見て、なにを感じ、どう変わっていくのか?
諦念のようでいながら、希望のような、かすかな光と闇
すべては人間の仕業で、人間程度が作り出す現象で、同じ人間であるボクでも、いかようにも
変えうる現在、未来
しかし、けっきょくはひとと関わっていかなければ、なにも開けてはいかないし、閉じもしない
エネルギーを生みだすサイクルをサークルに
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-06-02 08:32 | 雑記・雑感