逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

憑き物が落ちる

やはりとらわれていたのだろう

ストレスの一因となる恥という概念に

ボクは彼らに対し、彼らの価値観に対し、恥じ入る気持ちをおぼえていたようだ

恥をおぼえるという心理には、勝ち負けが介在する

自らが相手に対し、その分野で負い目があるから恥をおぼえるわけだが、

そもそも、そこは自分の戦うべき場所なのか?と気づいた

そこはボクが戦うべき場所ではない

そもそも最初から興味もほとんどないところだったはずだ

にも関わらず、ボクはやはりそこでも彼らに勝つことを意識していたのだろう

彼らがいくら逆立ちしたって、ボクに敵わない分野だって、多数あるにも関わらず

すべてに勝とうなんて意識が、ボクを狂気に走らせた

勝ちを譲り合うことだって、ときには必要なんだぜ

ボクはボクの得意な道を、ダレと争うこともなく、突き進むのみ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-05-14 23:01 | 雑記・雑感