逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

1円パチンコは禁煙パイポか

昨日、ふらりと近所のパチンコ屋に
パチンコ自体、超ひさしぶりだったが、"1円パチンコ"なるものが、近所にも導入されていたので、
試し打ち
確率が高いかわりにラウンド数の少ないスペックの台に挑戦し、400円目で初当たり
そこからはダラダラと打ち、6箱くらい溜まったところで飽きたので精算
出玉は10000発弱 そこそこじゃないか
で換金すると・・・6000円にも満たない金額が返ってきた!?

1円パチンコというのは、通常1発4円で購入していた玉を1円で購入できる台のこと
換金する際も同様のレートが適用されるので、もうけが少ないかわりにリスクも4分の1
4倍遊べるという台なのである(で大阪の場合、さらに平均で店1.0:客0.6の換金率が発生)
なので10000発出しても 10000×1(※)×0.6=6000円となるわけである
(※数式の1のところが通常は4になり、24000円の払い戻しがふつう)

大のおとなが、小さな当たりに一喜一憂しながら、だらだらと数時間かけて、"勝って"このもうけ
では、いったいなんのために打つ(鬱)台なのか?
結論をいうとこれは、パチンコ中毒者の為の"リハビリ台"なのである
どうしても生活からパチンコを切り離せないひとたちのために用意された、水で4倍に薄めたドラッグ
だんだん毎日飲んでいることにイヤ気がさすような、ほとんどの水のカルピスみたいなもの
時間つぶしが目的なら、それなりなのかもしれないが、それでもあまりにも"無駄"な時間の潰し方だ
たまにしか打たないボクなどには、この1円パチンコは、パチンコを断ち切るのに最適な台だ
店全部が1円パチンコを導入すれば、もうほとんどの人間がパチンコに見向きもしなくなるだろうね

確変中、物憂げに周囲のひとを眺めていたら、30歳前後のジャージ姿の女の子が、しかめ面
(半泣き?)で台を睨んでいた
何か悲しいことでも?と観察していると、バッグの内から通帳を取り出し、残高を確認しだした・・・
完全にジャンキーの末路 しかも今打っているのは"1円パチンコ"だ
こんな台で打っていると、いくら間違いが起こっても、その通帳が膨らむ可能性はゼロなのに・・・
おねがいです、まともに働いてください 赤の他人だけど悲しくなる1シーンだった
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-04-08 11:25 | 日記