逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

空を飛ぶ

クム、ナイン、ビジャー、イスファハン、カシャン、タブリーズ、セネ、サルーク、ホラサン、アバデ、
アルデビル、ビルジャンド・・・いったい何の話?

ペルシャと言われて、まず連想するのは、イラン、シーア派、アルスラーン戦記、そんなとこか
きょうは、ペルシア絨毯の棚卸しというバイトを頼まれて、朝から
大量の絨毯を中国人留学生といっしょに、番号確認&小移動
まさにシルクロードな所業である
開始当初、留学生の少しばかりぞんざいな扱いに気をもみ、ボスに「こんな扱いで良いのか?」
と訊ねたところ、「だいじょうぶ、だいじょうぶ、それは安いやつだから」と
それなら良いか、と安心したが、とりあえず値段を訊いてビックリ!
仕入れ値&仲介業者などが入っての末端価格(w)は、ひっくり返るような値段だった
とすると、このあと出てくる"高価"なものって、いったいいくらするのかと少し眩暈

豆知識として、絨毯の価値の見分け方ポイントをひとつ
全部手作業なので、当たり前だが、目が細かいほど良質
そして、重さは軽いほど高いとか
だが、重たいものも"鉄の絨毯"なんて異名を持つくらい頑丈で、それはそれで良い味わい
あと染料によっては、寝かすほど値段が上がる、なんて言われるものもあったり(現在はどうだろう?)
いろいろと勉強になる話が聞けた

デカいものだと六畳間前後の物もあり、それが鉄クラスだと1枚で数10kgとか(w)
留学生とあえぎながら奮闘 しかも、デカいほど、高いものほど手抜きになるという始末(ww)
元々、整理され、保管されていた状態は整然としたものだったが、我々の積み方ときたら・・・^^;
まぁ、業者が運び出して、展示するので、そのための棚卸し(在庫確認)の作業だったので、
あとはヤツらがきっちりとやればいいさ(投げやりw)

とにかく良い経験をした
留学生ももちろんだが、ボスのイラン行、そして何より、ブツを直目&直手で触れたのが何よりの経験
あと実働4時間少々(=手抜き^^;)で得た法外な報酬もニヒヒヒヒ
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-04-03 22:51 | 日記