逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

神はどうやって造られたか

神という概念はどうやって造られたのか?

キリスト教にせよ、グノーシス主義にせよ、天界から追い出された連中が地上(地獄)を支配する
おそらく、これらの創作は当時の支配者たちのそれを仮託したものであろう
そこで、悪(政)に立ち向かうため造られた精神的概念の偶像化=神なのではあるまいか、と
「神は自らに似せて人間を造った」ということばがあるが、
「人間が自らの持つ至高性に似せて神という概念を造った」というのが実際のところではないだろうか
ただ"至高"もひとによってそれぞれに違うもの
この相違点が宗教間のみならず、同一宗教内でも争われ、さまざまな神と解釈を(乱脈)創造させる

神という名の火
火には、いつまで経っても、使い方を誤る者が付随する
至高を具現化した存在としての神を、自らの悪心を持って操り、歪める
煩悩の火を吹き消し、涅槃にたどり着く、とはなかなかに上手くはいかない

神は心に宿る
この中華的(神仙)思考の方が、ボクにはしっくりとくる
自らを高めて到達する境地
何かに置き換え、自らと離したところに神をおくと、責任所在に大きな隔たりが生まれる
思想(既体系)よりも思考(自由余白)に近いほど、ボクの心にはしっくりとくる考え方だ

次いでこの国における八百万(やおろず)信仰
この数字は、ひょっとすると蝦夷(えみし・えびす)などを除いた当時、この国いると考えられていた
国民の総人口あたりから来ているのではないだろうか?
この国に住む人間のすべてが神(になる素養を持った者)という考え方なら、存外、いちばんボクの
思考にもしっくりと馴染む発想だったりするのだが
[PR]
by AMNESIac7 | 2009-03-18 11:19 | 雑記・雑感