逸脱せよ!


by amnesiac7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クラブW杯準決勝 パチューカ 0-2 リガ・デ・キト

これもまたサッカー

序盤、いきなりパチューカに不運が重なり失点
にしても、決めたビエレルの冷静さには、ただただ感嘆
一見カンタンなゴールハントだったが、あれをしっかりと決めれる日本人FW、ダレかいるか?と
2点目のFKもお見事 タイミングといい、絶妙だった

高いポゼッションでゲームを支配、しているように見えたパチューカ
だが、実際には全くスピードのない攻撃で、ほとんどの場面で相手のディフェンスを崩しきれず
それでもフィニッシュまで持っていくのは、スゴイといえるのかもしれないが、サッカーがあまりにも現代の潮流から離れているように映った
その点では、リガ・デ・キトの方がまだモダンなサッカーをしていたといえる

パチューカなら、アルヴァレスとヒメネス
リガ・デ・キトなら、マンソとボラーニョスが欧州進出への及第点くらい
だけど、マンソだと前歴どおり、だいぶとチームを選ぶだろうね 下位クラブがちょうど良いくらい
(プレースタイルの古さから)

自滅しない限り、マンUの勝利は堅いだろう
でも、これも毎度言われている構図 実際の試合になると何が起こるかはわからない

パチューカのサッカー、ジーコ・ジャパンのヒドイ時みたいで、なんかイライラきた(プレーの質は高いが)
[PR]
by AMNESIac7 | 2008-12-17 23:20 | サッカー